knockの部屋掲示板過去ログ

その15(99.01.21〜99.02.20)


NaO  [1999/02/20 Sat 23:56:56]
Cyrix5x86の分岐予測

PentiumODP動作実験の時に、CPUをとっかえひっかえしていたのですが、
CPUをCyrix5x86に戻したときに、分岐予測がうまく行かない事がありました。
CPUを手持ちの別の(交換前に常用していた)Cyrix5x86にしてみると、
うまく動作します。
また、Cyrix5x86を換えてみると分岐予測をONにしたとき各個の再現性があります。
どうやら、分岐予測の可否は環境の問題ではなく、CPU個体の問題のようです。

うちで、Cyrix5x86の分岐予測をONにして、うまく動作していた個体は
100GP(CPUID:042D,シリアルNO:不明)
120GP(CPUID:0429,シリアルNO:G5L8541C)
でした。また、うまく行かなかったのは、
100GP(CPUID:0429,シリアルNO:G5L9550H)
です。シリアルが不明なのは、既に自分の手元になく、友人宅の9821Bsに
収まってるためです。

また、PK586.COMのオプションの組み合わせによっては、起動に失敗することが
あったのですが、以前赤茄子さんが投稿されていたK6用のパッチを
SCSIドライバに当てることによって、LOOP以外のオプションを
全て高速な方にしても、うまく起動できるようになりました。

MAL(MAL−O)さん>
今週の週アスというと…フリマ系のサイトでゲットしました?


ジーク  [1999/02/19 Fri 00:26:21]
またしても不具合・・・

以前と比べると遥かに強化された私の486SE。
今まで何とか直して使ってきましたが・・・今度は内蔵時計が壊れてしまいました。
「電池が無くなったのかな?」と思い一応電池を交換してみたのですが、
しばらく放っておいてから電源を入れると西暦2049年などと一人でタイムスリップしてしまいます。(笑)

その他の部分は正常なのでSEマザーから内蔵時計部分を剥ぎとって交換すれば復活できそうなのですが、
どれが何のチップなのかよく分かりませんし・・・
何をどうしていいのか分からずほとんどお手上げ状態です。(T_T)

こいつ(486SE)には色々と思い入れがあるので何とか復活させてあげたいと思います。
何か良い方法はないものでしょうか?
皆さんのお力お貸しください。宜しくお願いします。m(_ _)m


MAL(MAL−O)  [1999/02/18 Thu 22:35:24]
なぜかPC-486FSをゲット

こん**は!

表題通り、なぜか486FSをゲットしてしまいました。
こうなった理由は昨日発売の「週間アスキー」にあります・・・

ちなみに送料別4.3kにて、箱だ睫製颪その他全てあり、メモリ15MBまで拡張してあるようです。
多分GAは付いてないでしょう。
さて、どのように料理するかですな。

それよりも我が家のPちゃん(486P)が可哀相・・・
もはや愛着というものすら超えてますからね。
でもディスプレイは一つしかないしゥ・


MAL(MAL-O)  [1999/02/18 Thu 10:43:15]
続USBカード

ただいま会社です。

ジークさん>
つい先ほどT-ZONEアップグレードに電話して確認したところ「担当者もそのようなものを仕入れ
た覚えがない。ミナミ館ではないか?」と言われたため、かけ直すと「そのようなものの取り扱
いはありません」と言われました。
もしかするとその担当者、という方が国内の周辺機器の担当の方かもしれませんが・・・
秋葉に行ったときには是非ともご確認お願いします。


ジーク  [1999/02/17 Wed 11:29:48]
RE:USBカード

>MAL(MAL−O)さん

申し訳ないのですが・・・
私のCardDock/98ではType3とType2を併用できないので、
あまり興味が無かったせいか詳細を全く憶えていません。(^^;
箱を見て\20K・Type3とまで確認した時点で興味を失い元の位置に戻してしまったので、
それほど詳しく見てないという話もあります。(笑)
見つけたのは秋葉のT-ZONEアップグレードなのは間違いないので、
今度行ったとき在庫があったら確認してきます。

P.S.
Beep音の件ですが、昨日電源を入れてみたところ直ってました。
4日間努力しても直らなかったのに何故?(笑)
これが解決したと思ったら次は内蔵電池が切れたらしく、
時計が正常に動かなくなってしまいました。
適当なマザーから剥ぎ取って取り替えなければ・・・


MAL(MAL−O)  [1999/02/17 Wed 07:26:17]
訂正

下の文の訂正です。
誤)2K → 正)20k です。


MAL(MAL−O)  [1999/02/17 Wed 00:35:05]
USBカード

ジークさん>
そういえば以前メールで「秋葉にはTYPEVのUSBカードが2kである」おっしゃられてましたが、あれってまだあります?
どこのメーカーのですか?
うちのラトックのPCカードアダプターはTYPEVとTYPEUの混在もいけるのでゥ・
CardBus用じゃないんですよね?
お互いEPSON486デスクトップ初のUSB化に向けてがんばりましょう。


うっきー  [1999/02/16 Tue 23:30:48]
茄子のクロックアップおめでとう

クロックアップおめでとうございます。
33MHz可は体感でもスピードアップがわかるのではないでしょうか?
Win95での使用はWaterfall等のSOFTクーラーが利きますよ。
うちの猿鍋君も導入後,待機中はほとんど裏蓋(ノーマルですが)が熱くなりません。


ジーク  [1999/02/16 Tue 23:07:37]
私も昔486MEを使っていました

私もHDD交換やメモリ増強をして1年ほど使っていましたが、
WindowアクセラレータはともかくCPUを換えられなかったので、
志半ばにしてパワーアップは諦めた記憶があります。

その当時に集めた情報なのですが、
直付けCPUを根性で取り外してSoket化した猛者がいたようですね。
私にはそんな技術も根性も無いので諦めましたが。
・・・何の役にも立たない情報でスミマセン。(^^;


ジーク  [1999/02/16 Tue 22:59:56]
「CardDock/98」と「PCEM-336T」 (長文失礼)

皆さんこん○○は。

私のSR化した486SEの強化も一段落して、Win95が結構快適に使えるようになりました。
増強の目玉として付けた「CardDock/98(PCカードスロット)」の有効利用ということで
「PCEM-336T(LAN+336モデム)」も手に入れたのでネットワークに入れるようになりましたし、
今後の予定はType2のUSBカードが出るならそれの実装と、OSC交換くらいですね。
37.5*4=150MHzではメモリカウントすらしなかったので、
140〜145MHz前後のWB動作を狙う予定です。(CPUはAm5x86-133 ADY)

しかし1つ問題があります。「PCEM-336T」の動作自体には問題ないのですが、
「PCEM-336T」をスロットに挿すと何故かBeep音が出て止まりません。
毎回違う音程でBepp音が鳴り、抜いてもそのまま鳴り続けます。
(今は本体のスピーカーのケーブルを外して聞こえないようにしている)
WaveSMITにつないだスピーカーからWaveやMidiは聞こえるので実害はないものの、
どうもBepp音が無いとスッキリしません。(笑)
何か解決策はないものでしょうか?


てつを  [1999/02/16 Tue 22:38:48]
486MEです

皆さんはじめまして。常々うちの486MEをパワーアップできないものかと思っていました
合法・非合法・裏技・いんちき・イカサマ(笑)何でもかまいません。
我が愛機をよみがえらせる方法があればご教授頂きたく思います。
なお、メモリ 7.6M+32MにUPしています


MAL(MAL−O)  [1999/02/16 Tue 21:52:50]
おめでとうございます。

家主さん>
クロックアップ成功おめでとうございます。
やはり僕のような半田付け下手には出来ない芸当ですが、いつか予備の486Pが手に入れば挑戦してみようかと思います。

ところで・・・
実はHP開設準備中です。
といいましても半年ぐらいかかると思いますが・・・
うちの彼女が社内のHPの更新を行ってるので半分お任せのつもりなんですけどね。
いまのところFrontPageExpressで作ってるんですけど、使いやすくて高機能なものってどんなのがあります? <ここでする質問じゃないかもしれないけど・・・
まぁ、いつか公開しましたら皆様よろしくお願いします。


赤茄子  [1999/02/16 Tue 12:33:30]
茄子のクロックアップ成功おめでとうございます

赤茄子です
knockさん、おめでとうございます。
個体差が大きいEPSONノートの中、見事に成功ですね。
アタリ!のノートでよかったですね(^^)
私は、茄子のFreeBSD化を進めております
こちらも、いろいろと大変ですが、何とかなりそうなので・・・

くれぐれも、発熱には、気をつけてくださいまし・・・


knock  [1999/02/16 Tue 09:47:45]
NASのクロックアップ成功!!

こんにちは、knockです。

皆さんお久しぶりです!!

今日は休みなので、朝からNASのクロックアップに挑戦し、成功しました。
外部クロックが25MHZから33MHZになり、586NASも100MHzから133MHzの動作になりました。

発熱がかなりになりますが、近々、アセットコアのアルミ裏蓋を購入予定で何とか夏前までならしのげそうになりました。


NaO  [1999/02/14 Sun 18:00:56]
Re:PC−386GSについて

岩嶋 良盛さん>
今ある情報で、分る範囲で問題点を書きます。

1.HDDのROMスワップ領域
D700h-D7FFhは、SCSI-HDDのBIOS-ROM領域としては普段あまり使われない領域です。
SASIのHDDでしたらROMはもっと大きく、D600h-D7FFhです。
ROMスワップに失敗して、次の読み込み動作ができなくなっていると考えられます。

2.EMSページフレーム領域
通常、EMSページフレームはC000h-CFFFhを使用します。
EMSを使用するドライバで、上記以外のページフレームを考慮しない
ドライバの読み込みで、止まってしまうことも考えられます。

おそらく、サウンドBIOSを最優先して設定されたと思いますが、
サウンドBIOSはEMSページフレームでつぶして結構です。
HDDにインストールできるソフトの殆どは、EMSが存在することを考慮して、
サウンドBIOSを使用しなくても音が出るようにプログラムされてます。
例外的に、ごく初期のHDD対応ゲームとか、同人ゲームソフトがあるようですが、
そうしたソフトは逆にEMSは使いません。
386GSなら、HELP起動メニューでサウンドBIOSを使う設定にしていても、
VMM386等のEMSドライバ組み込み時点で、サウンドBIOSを自動的に退避します。

あとは、マニュアル片手にconfig.sysと格闘してみてください。


みえーの  [1999/02/14 Sun 13:13:17]

>岩嶋 良盛さんへ
おおみやさんのいっていること以外に追加して調べてほしいことは、
config.sysとautoexec.batの内容でしょう。
でもこのままだと起動もしないと思うので、メモリーチェック後に
<F8>キーを押してすべてのデバイスドライバ等を読み込まないよ
うにしてください。(出てきた問いを、すべて「いいえ」(もしくはNo)と答える。)
その後、起動したドライブのルートで(おそらくそのままでいけると思いますが)
type config.sys (リターン)
type autoexec.bat(リターン)
で、それぞれの内容が見れると思いますので、その内容をこの掲示板
に書き込んでくれれば、他の方もいろいろ書き込んでくれると思います。


おおみや  [1999/02/14 Sun 12:48:31]
Re: PC−386GSについて

>岩嶋 良盛さん

 下記の状態は、外付けのHDDを、接続しているとき*のみ*
おこるのでしょうか?MS-DOSの入っているフロッピーからの
起動を試してみたら、どうなりましたでしょうか?
 あと、Cバスに、ボードが刺さっているようでしたら、その
情報も教えてください。


岩嶋 良盛  [1999/02/14 Sun 07:28:58]
PC−386GSについて

はじめて書き込みします。超初心者なのでどなたかレスお願いします。
ある友人からPC−386GSとHDD(外付け40MB)を
もらいました。手持ちのディスプレイ(PC−KD584N)と、
98のキーボードを接続して電源を入れると、メモリーチェックは
している様ですがその後カーソルが点滅するだけでキー入力できません。
DOSはMS−DOS 6.20で、画面表示は次のようです。
VMM386 Virtual Memory Server Release 3.12
EMSバージョン・・・・LTM4.0
EMSページフレーム・・D000H−DFFFH
UMB領域・・・・・・・C000H−CBFFH
HDD−ROMスワップ・D700H−D7FFH
HMAMIN・・・・・・0 KBytes
DMAバッファ・・・・・64KBytes

EMS/XMS/VCPIとして 4848KBytes使用可能です
UMBが47KBytes使用可能です

ここまで出てカーソルが点滅しているだけです。
以上、御教授頂ければ幸いです。


NaO  [1999/02/12 Fri 23:50:11]
PentiumODPのベンチ(やっと終わった(^^;)

486GRで計測したPentiumODP(ライトスルー)のベンチ測定結果です。
PK-EP586x4のCyrix5x86-100MHz、WT(ライトスルー)&WB(ライトバック)と、
コアはほとんど同じ586RV-P60(WB2次キャッシュ256K付き)も合わせて測ってます。

HDBENCH 浮動小数点 整数演算
P-ODP-63GR  2007 3341  Pentium-60RV 2165 3368
PK-EP586x4WT 2445 4408  PK-EP586x4WB 3466 4917

素数を求める。100万個
P-ODP-63GR  12 分 36 秒  Pentium-60RV 11 分 15 秒
PK-EP586x4WT  9 分 53 秒  PK-EP586x4WB  9 分 41 秒

Super-PI 104万桁
P-ODP-63GR  1時間 53分 42秒  Pentium-60RV 38分 34秒
PK-EP586x4WT 1時間 39分 44秒  PK-EP586x4WB 1時間 12分 49秒

PODPのもつ、32KBのキャッシュやPentiumそのものの演算ユニットに
期待していたのですが、全くの期待外れでした。
コアクロックの遅さからか、Cyrix5x86にも歯が立たないようです。
特にSuperPIでは、キャッシュの差がモロにでてます。Pentium-60の結果は
1時間38分〜の間違いではありません。

単体でのWB駆動は失敗してます。やっぱり制御回路ないと無理ですね。
しかし、PODPはFAN撤去の影響も有るかもしれませんが、
さわれないぐらい熱くなります。よく連続動作2時間できたものです。


NaO  [1999/02/12 Fri 20:02:48]
ただいまベンチ計測中

adyさん>
取りつけたのは、PODP83ですが、62.5MHz駆動です。この条件では63も83Sも同じだと
思うのですが、FANを撤去したので、熱耐性の面では63よりも83Sがいいかもです。
ですが、乗ったといっても、ODPの原形はとどめていません。
FA/GF用の下駄は、16MHz機用のCPUアクセラレータの下駄部分で、
32MHzにしてDX2-64MHz駆動や、DX4-96MHz駆動してました。

MAL(MAL−O)さん>
多分、HDBENCH Ver.2.61とWin95の組み合わせ特有の現象だとおもいます。
他のバージョンで測ると、そういった現象は無いので。
でも、ALLの時に出てくるCPUの値は信用してもいいと思います。


ady  [1999/02/12 Fri 01:54:45]

(またまたNaOさんへ)
うーん。なぜか魅了されるPODP。
取り付け可能と聞くと我慢できない…。
とりあえず、PODPにはJBOXPODP5V63と5V83-Sがありますが、
試したのはどちらですか??

>FA/GF用の倍クロック下駄でも探そうかなぁ

ええっそんなの、あるんですか??
実はソフ○ップでPK-EP5x86の下駄だけ買ったとき、
Am5x86-P75を載せに挑戦しようとしたんですが、
電圧はもとより、下駄のジャンパもバージョンがあるらしく、
どうもあの下駄はうさんくさいと結論し、現在計画は頓挫してます。
他の倍速下駄ほしい〜。


ジーク  [1999/02/12 Fri 00:19:35]

こん○○は、PC-486SRにWin98インストール中のジークです。(笑)

>adyさん、NaOさん

ご意見をいただきありがとうございます。m(_ _)m
私も色々やっているうちにSCSIボードで安定性が変わることに気づいていたのですが、
手持ちのWaveSMIT、SC-98III、IFC-NN、MDC-926Rsすべて全滅でした。
この中で一番安定していた(とは言ってもたまに死ぬ)のがWaveSMITだったのです。
MDC-926RsはSafeモードでもWindows95が起動しません。(^^;

取り組み始めてから4日くらい経ちますが解決策が全く見えないので、
PK-A586/98は諦めて素直にiDX4ODPでとりあえず使える環境を整えることにしました。
今週末にAm5x86単体と下駄が貰える予定なので、
それのWT動作でもダメだった場合は当初搭載予定だったアセットコアのPNT-33にします。
やはり速度よりも「ペンティアム搭載!」という看板が魅力的!(笑)


MAL(MAL−O)  [1999/02/12 Fri 00:14:39]
浮動小数点が大幅増

どうも!
今朝たまたま時間があったので486PでHDBENCHを実行したところ浮動小数点の数値が結構低くなっており、CPUだけ再計測したところ浮動小数点の数値が考えられないくらい上がりました。
1回目・・・3725  2回目・・・5516

さらに再計算しても同じぐらいでしたし、再起動してやってみても同じ具合でした。
以前は再計測したところでほとんど変わらない数値が出てたはずなのに、なぜ急にこんなに上がったのでしょうか?

ちなみにに正常だった頃の数値はこちらのサイトのHDBENCH用掲示板に載せています。
その計測時から変えたことといえば・・・
1、Windows98をインストールしつい先日Windows95に戻した。
2、メモリドライバをEMM386.exeからVEM486.exeに変えた。 < ありがとう!NaOさん
3、ICQをインストールした。
4、ダイヤルアップネットワークアップグレード1.3をインストールした。
っていうぐらいで、物理的なデバイスは何も変わってないのですが・・・
一番考えられるのはVEM486.exeを導入したことにより、Cyrix5x86のWBキャッシュがヒットしまくったということでしょうか?


NaO  [1999/02/11 Thu 19:37:10]

ジークさん、adyさん>
PK-A586/98と、PCSKB5の相性は、以前にも話題になったことが有りました。
Am5x86使用のアクセラレータでも、アセットコア製は大丈夫だったようです。

ふたたびadyさん>
加工方法は、下にも書いた通り、外周PINを浮かすために下駄を履かせ、
CバスとぶつかるのでFANを外ます。FANを外しただけだと2.5倍機構がOFFになって
1倍速にしかならないので、ODP側とFANの電源端子を結線します。
FANは回りますが、風は当てませんでした。でも動いただけ、なんですよね。
ちゃんとカバーを閉じて、通常使用状態まではやってませんから。
ごく短時間なので、FANを外したことによる冷却不足の検証もやってませんし。

変だったのは、PK-EP586x4の2倍速下駄(5V供給化改造)に載せたときです。
単体63Mhzは風当て無しでも平気だったんですけど。CPU側の2.5倍機構を切って、
下駄の2倍速の50MHzで動かしたにも関わらず、まともに起動できませんでした。
起動メニューまではいくのですが、DOSの読み込み途中でストップします。
Cyrix5x86を150MHz駆動させたときと状況がおなじなので、下駄側に問題が
あるのかな?と思ってます。FA/GF用の倍クロック下駄でも探そうかなぁ。
125MHz駆動もやってみましたが、メモリカウントも始まりませんでした。


ady  [1999/02/11 Thu 07:59:43]
NTにはDOSがないのか。

(NaOさんへ。)
なるほど。NTにはMS−DOSとは全く別物なんだ…。
じゃあWin9xカーネル(言葉の使い方は大丈夫か?)が長生きするわけだ。
PC−9821系統が16MBシステム空間を切り離し可能なんでしょうな。
PC−9801系統は、それができないのでNTは限りなく無理に近いと…。

おお、PODP、動きましたか!すごいですね〜。
速度よりもペンティアムマシンになったところが、意義があります。
うちのGRを真の兄弟にするため、加工方法教えていただけませんか。(^^;
しかし、すっごく大変そう…。
苦労した工作といえば、ぼくは486SXを取り外したことぐらいです。
ODPを取り付けた後、熱対策だ。と思ってやったんですが、
全然意味ありませんでした。


(ジークさんへ。)
これは全くのガセネタとして聞いてください。WaveSMITかも?
ぼくはPK−A586時代にSCSIボードとの相性で、何枚も変えて試した
時期がありました。もう一年ちかく前なのでよく覚えていませんが…。
不確か極まりないことはしゃべってはいけないとは思いつつ、
全く無視するのも悪いので書き込みました。スミマセン。


ジーク  [1999/02/10 Wed 11:20:35]
「PC-486SR」と「PK-A586/98」

どるこむにも書いたのですが、上記の組み合わせで不安定になり困っています。
症状としましては何の前触れもなくいきなりハングアップといった感じです。
最初は一緒に増設したPK-586/98とPCSKB5の相性かと思ったのですが、
特定の処理をするとハングするわけではないことと、
PK586/98をiDX4ODPに換えるとハングしないところを見ると、
PK586/98が原因と思うのが正しいような気がします。
「非対応機種でのWB動作が怪しいのでは?」と考えたのですがどうなのでしょうか?

PK586 + PCSKB5 : ハング
PK586 + WAP-4EP : ハング
iDX4ODP + PCSKB5 : OK
iDX4ODP + WAP-4EP : OK

システム構成は下記の通りです。

PC : PC-486SR(SEにSR用マザーを付けた)
CPU : PK-586/98(33*4動作)
Memory : 55.6MB(ERF使用)
WA : PCSKB5(2MB)
SCSI : WaveSMIT
Sound : WaveSMIT
HDD : SCSI HDD 2GB
PD : Panasonic LF-1000


NaO  [1999/02/09 Tue 02:17:02]
GRでPODPいじってみました

GRにも、Pentiumボード無しでPentiumを、というわけじゃ有りませんけど、
Pentium-ODPを載せてみました。そのままでは乗りませんので、
外周のピンは下駄で浮かし、ファンがC-BUSボードにぶつかるので、
外して空中配線しました。外しただけだと、1倍速になるので、
ファンが電気的に繋がってないとダメなんですね。
取り敢えず動かしてみたんですが、ライトスルー動作がやはりネックなのか、
結局の所、それほど伸びませんでした。DOSでしかベンチ取ってないのですが、
同じくライトスルーにしたPK-EP586x4よりも10-30%ほど遅いようです。

adyさん>
旧掲示板の過去ログで見たのですが、RVでは「動くけど不可能」という
話でドライバの誤動作が激しいらしいです。
あと、GRに関係ありそうなところでは、16MBシステム空間
がDOSレベルのCONFIG.SYSを使わないNTでは切り放せず、C-BUSのGAが使えません。
NTでは、PCxKBx系はドライバがないのでC-BUSのGAが使えなければ
NTも使えないも同然です。


ady  [1999/02/09 Tue 01:31:26]
EPSON PCでWinNTはだめなのか…

(NaOさんへ)
>現状でEPSON PCでWinNTが動かない以上
むむむ、これはどうしてなんでしょうか?
教えてくださいませんか??

>ウチじゃ折角Win98買ってるのに、今のとこメリットがないからって
>Win95のまま使ってるんだった。
自分はWin98を導入するのは、FAT32を使う。ことに限ると思っています。
4GB以上のHD買ったら、Win98入れようと思ってますけど…。


ジーク  [1999/02/08 Mon 09:55:49]
486SEとPCSKB5

皆さんこん○○は。

下の方で質問していた最大メモリ搭載量の件ですが、
PCSKB5が私の手元に届いたので試してみました。
マザーを486SR用に交換してあるのでオンボードのメモリは3.6MBです。

51.6MB(3.6+32+16) -> 正常
55.6MB(3.6+32+16+4) -> 正常
55.6MB(3.6+32+32、WAP-EP用ジャンパオープン) -> 正常
59.6MB(3.6+32+16+8) -> Win起動中にハング
63.6MB(3.6+32+32、WAP-EP用ジャンパショート) -> Win起動中にハング

という結果でしたので、恐らく55.6MBが上限だと思います。
486機でPCSKB5+ERFを使っている方はジャンパをオープンにしておくと良いでしょう。
私としてはとりあえず32MB以上搭載できたので安心しました。(^^)


何か変  [1999/02/06 Sat 23:37:02]
ゲット、だ、RA

先日、knockさんも御持ちのPC-586-RAをゲットしました。
自慢まで、いいい─△簡鷙陲泙如」
(くわしくは、どるこむに)


NaO  [1999/02/06 Sat 00:22:41]
EPSON PCはWindows2000の夢を見るか

Windows2000(以下Win2K)のPersonal版がWindows9x系(以下Win9x)
ベースな物(カーネル)が採用されるという話になってるようです。

元々Win2KはWindowsNTベースになるという話で、現状でEPSON PCでWinNTが
動かない以上、Win2Kも無理だろうと思っていましたが、一部にWin9x系
が採用されることになると、EPSON PCでも行けるのではないか?
と期待してるわけです。
それ以前に、NEC版が出ないことには、どうしようも有りませんけどね。

あ、でもウチじゃ折角Win98買ってるのに、今のとこメリットがないからって
Win95のまま使ってるんだった。(^^;


サッチン  [1999/02/05 Fri 12:41:07]

PC-486MUのサッチンです。

ジークさん>
PCSKB5搭載してます。
メモリは,52MBです。EPSONのインフォメーションに問う合わせました。
MUの場合は,上限 55.6と聞いたような気がします。? 今職場なので


ジーク  [1999/02/04 Thu 14:33:40]
自己レス

インストール用のinfファイルを覗いてみました。
各アクセラレータが使用するメモリアドレスの記述は下記のようになっています。

PWT64EL
MemConfig=02000000-02FFFFFF,82000000-82FFFFFF

PCSKB5
MemConfig=03800000-03FFFFFF,83800000-83FFFFFF

WAP-EP
MemConfig=03800000-03FFFFFF

PWT64ELの使用するメモリが(0x02000000)からで上限が32MB、
上限が56MBのWAP-EPの使用メモリはが(0x03800000)からです。
換算すれば(0x02000000)はちょうど32MB、
(0x03800000)は56MBになるので
PCSKB5の上限は56MBではないか? と予測しました。

ということはERFの設定もWAP-EP用のジャンパ設定で大丈夫だということになりますが・・・
本当のところはどうなんでしょうね。(笑)
手元に届いたら試してみます。


ジーク  [1999/02/04 Thu 14:11:40]


Mikky  [1999/02/04 Thu 13:48:11]

↓あ、ローカルバスボードのアドレスです。


Mikky  [1999/02/04 Thu 13:47:04]

たしか32MBまでではなかったでしょうか?

私はエプソンのDESKTOPを持っていないので、何故486機とpen機でアドレスが
変わるのかはちょっと理解できないのですが、ひょっとして486機では上位のアドレス線が
無効になっているとか・・・?(^^;;


ジーク  [1999/02/04 Thu 13:23:41]
「PC-486SE + PCSKB5」の最大メモリ搭載量

皆さんこん○○は。

HDBENCHの部屋に書き込ませていただいたジークです。
このときはPWT64ELを使用していたのでメモリを31.6MBしか搭載できなかったのですが、
個人売買でPCSKB5を譲っていただけることになったので、
メモリを増設しようと考えています。
しかしこのサイトのPCSKB5の情報を見たところ最大メモリの制限の欄に
「486機はあります」との記述があります。
PWT64ELのときはメモリ上限を超えると不安定になりWindowsが起動しなかったので、
非常に気になるのですが最大いくらまでOKなのでしょうか?


knock  [1999/02/03 Wed 08:02:42]

こちらに書きこめないというトラブルが出ました。

皆様にはご迷惑をおかけしましたが、現在は復旧しております。

申し訳ございませんでした。


NaO  [1999/01/30 Sat 21:55:26]

Mikkyさん>
あっ、思いっ切り誤解ばっかりですみません。
自分がやるなら、思いきってRDRAMが出た頃にFSB200MHz対応K7かなぁ。


knock  [1999/01/29 Fri 23:07:59]

Mikkyさんならびに、プレゼント当選者の皆様へ>
すいません。
取っても忙しくて、発送がとんでもなく遅れています。
とにかく包装するひまが無くて、困っています。

誰か手伝って〜〜〜〜〜


Mikky  [1999/01/29 Fri 21:32:45]

あ、ちなみにDual化するタイミングはWin2000が出たときです。
Win98でDual化しても無意味なので(^^;;


Mikky  [1999/01/29 Fri 21:00:55]
それは誤解です(^^;

>セレロンのDual化…極細ドリルの穴あけ大変そうですね。

それは誤解です(^^;;
katmaiが安くなったころに、CPU載せ換え&Dual化をするつもりです。

>OCさせて人並みっていうのを聞くと、何だか複雑な気分ですが。
いや、そういう意味ではなくて、今まで所有していた最速PCがAnだったので、
ようやくUSBやPCIカードと縁が出来たなぁと(^^;;
#メモリもSIMMよりPC100なDIMMのほうが安いし、HDDも4.3GBの壁が無くなったし(笑


NaO  [1999/01/29 Fri 18:23:24]
今年の風邪は悪い風邪だって毎年言うのさ♪

Mikkyさん>
セレロンのDual化…極細ドリルの穴あけ大変そうですね。
OCさせて人並みっていうのを聞くと、何だか複雑な気分ですが。

kan578さん>
パリティ有りのSIMMなら、パリティを無視させてノンパリ動作できます。
問題が起こるとすれば、SIMM-IDのほうです。
WAB-EPは、オンボードチップのない、Sx/Fxシリーズ用でしょう。

MAL(MAL−O)さん>
Win98の不安定状態は、CONFIG.SYSで、PK586.COMが本来有るべき場所に
収まっていないのが原因だと思います。
この状態では、PK586.COMのキャッシュコントロールがうまく働きません。
うちではHIMEMとEMM386をVEM486に変えたら、安定動作するようになりましたので。


Mikky  [1999/01/28 Thu 18:16:16]

遂にAT組みました。これでやっと人並みに・・・(^^;
取り敢えずはCeleron300A(450MHz)ですが、
しかし将来はDual化の準備も着々と・・・(爆

ところで、例のブツどうなりました?


kan578  [1999/01/26 Tue 18:56:03]

メモリの件、アドバイスありがとうございます。

あれからSIMMを確認してみたところ表裏にそれぞれ6枚ずつ
チップがついていました。どうみてもノンパリではなさそうなので
ERFへの装着はあきらめることにします。


(中年おじさん) さん>(ちょっと言い方が変かも)
私のMUには現在FreeBSD(98)がインストールされています。
XWindowも内蔵のビデオチップで動作が確認されているようですので
今のところ640x400でXを動かしていますが、内蔵チップを動かすべく
Configを設定中です。
Linux/98はまだ開発段階ですから現時点で導入するのはなかなか難しいと
思います。もしどうしてもPC-UNIXを導入したいのならFreeBSD(98)が
おすすめです。

けどFreeBSD(98)は私が持ってるローカルバス用のWAP-4EPには対応していないんですよね。
設定しだいでなんとかなるかもしれませんが・・・・・。

そういえば、パワーアップ製品&パーツのなかにWAB-EPの使用チップが?に
なっていましたが、私の手元にあるFreeBSD(98)の本には、WAB-EP使用チップはCLGD5428と
書かれてありました。けど、これじゃMU内蔵チップと同じですね。
MUに挿すメリットがないような・・・・。


山田  [1999/01/26 Tue 03:16:24]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se090989.html

ベクターにPC-X86なるWin版のEPSONPCエミュレーターが公開されました。
シェアウエアとのことですが、98EがBIOS必需なのに対してこちらは、
不要そのまま含まれているそうです。
ATも持ってる方ぜひTryしてみましょう


MAL(MAL−O)  [1999/01/25 Mon 23:18:45]
Windows98の使用レポート

こん**は!
我が家のPC-486PにWindows98を導入して10日が経ちましたがインストール後の感想,トラブルについて報告したいと思います。

1、パフォーマンスが落ちた。
これについてはインストール直後から何度か報告させていただいたので深くは述べませんが、相変わらず解消されません。

2、安定感はさほど変わらない。
もともとWin95の時から結構安定してましたのであまり比べようはないのですが、良くもなってないし悪くもなってないです。
ただこれも以前述べましたがHDBENCHでDDを測定すると画面がおかしくなりWindows自体も不安定になります。

3,アニメーションが解除できない。
スタートメニューを開いたときやポップアップメニューを開いたときのアニメーション効果を解除しても、再起動するとデフォルトに戻っています。
TweakUIを使って変更しても同じです。

4,よく起動に失敗する。
電源を入れて起動するとWindowsロゴが出ている最中に「例外0Eが発生」し、再起動後は必ずSAFEモードに入らないとまたもや「例外0E」になります。
SAEモードから際起動すると必ず正しく起動する。

全体的には確かにいろんなところに気が届いたWindows95といった感じで便利なのですが、上の3,4に本当に困っています。
「例外0E」ってメモリ系のエラーでしたっけ?
もしそうならHDBENCHのメモリの数値が300も落ちていることも関係あるかも。
それとも冬だからこんなことになってるのか・・・(どっかでそんな話を聞いた)
それで今Win95に戻すかどうか悩んでいるところです。
同じような現象出てる人いません?

P.S.1
PCカードアダプターはは明日到着です。たのしみ!
P.S.2
64版ゼルダをじっくり時間をかけて昨日クリアしました。
久しぶりに夢中になれました。


中年おじさん  [1999/01/25 Mon 22:20:28]
常連の皆さんに感謝します

45を過ぎた中年おじさんです、しかも文系です。
先だって、486MUに増設しているHDが窮屈になってきましたので、IO−DATAのSC98Uを使っている都合上同社の最近のHDを買ってきました。それも、死ぬまで大丈夫なようにと(笑)、たいして考えることなく、8.4GもあるHDVS−UMというやつです。
さあ大変!!
(この意味は、ここにアクセスしておられる方はお分かりですよね。)
EPSONのサービスに尋ねても、2G以上はだめなんですよ、と優しい女性の担当者の方の残酷なご託宣。
乏しい家計を気にしつつ大枚はたいたのにと、絶望に打ちひしがれていた折、こちらのHPを発、そしてこの掲示板。地獄で仏とは、まことにこういうことを言うのでしょうね。
ご報告します。
皆さんが議論なさっているところに従って、Win98の起動ディスクを手に入れて、DISKINIT→FDISK→FORMATで使えるようになりました。パーティションは、無理をせず、4分の1ずつ、大体2Gずつにしました。
皆さんに感謝します。有難うございました。

補足:HDの増設は、実は、恐れも知らずLinux/98を導入しようと考えたことに発していますが、いまだブートしていません。
それに、今回のHDは、マルチドライブで使えるとの歌い文句ですが、マルチにはなりませんでした。IO−DATAにも問い合わせたのですが、よく分かりません。が、既に動き出しているので、いまさらマルチドライブにする必要性もあまりありません。


はなくろ  [1999/01/25 Mon 00:01:55]

はなくろ、です。NaOさん、毎度毎度申し訳ないです。

そうですか・・。ローカルバスのほうが強力なんですね。う〜ん、まいった。
私も、かなり前からPCSKB5かT64-ELを探していたんですが、あまりに
入手が困難で、我慢しきれずにWGN-DXを買ってみたんですが・・。
やはり、ローカルバス用をあたってみたほうがいいのかもしれませんね。
どこかにローカルバスが出そうなところ、ってないのでしょうか?
買いますコーナーにも今まで相当数書き込んでみたのですが・・。

いろいろアドバイス下さり、ありがとうございました。


NaO  [1999/01/24 Sun 00:50:40]

はなくろさん>
DirectXの場合、アクセラレート機能が発揮される場合を除けば、単純にバスの能力が出ます。
WGN-DXでも、2DレベルのDirectDrawは他のC-busボードよりは若干速いようですが、
バスの転送能力だけならローカルバス接続の内蔵拡張ビデオのほうが3倍は速いです。
ゲームなどではGAチップがやる仕事量より遙かに本体メモリからGAのメモリ上に
送られるデータが多いので、GAの能力は発揮されず、バスの違いがもろに出ます。
逆に、一般的なベンチマークでは、GAに描画命令を送る内容が多いですので、
送られるデータ量は比較的少ないですが、GAチップ側で処理する内容が増えるので、
バスの能力よりも、GAチップの能力が出やすいです。


はなくろ  [1999/01/23 Sat 17:44:39]

はなくろ、です。Naoさん、アドバイスありがとうございます。

DirectX6を無事にインストールすることが出来ました。専用のものが
あったんですね。これを入れてから無事に起動しています。
が、WGN-DX4の効果がほとんど無いんです。逆に、純正のグラフィック
カードのほうが早いくらいで、かなりがっくりしてます。たしかに、
純正のグラフィックカードよりは総合的に早くなったベンチマークを
出すのですが、こと、AoEを起動してみるとあきらかに純正カードの方
が描画が早いんです。メルコ製のカードは早いらしい、と聞いて買って
はみたんですが...。ゲーム中にカーソルを動かすと、処理が止まって
しかも、ゴミが残るほど遅いです。

WGN-DX4の能力、ってこの程度なのでしょうか...。


ady  [1999/01/23 Sat 07:03:00]
PCカード

MAL(MAL−O)さんへ

>SCSIで接続するPCカードアダプタはメモリ系のPCカードしかささらないん
>ですが、C-Busを消費するアダプタはどんなカードも(CardBus用以外)使>えるんです。

なるほど。これは試してみる価値のあるバクチですね。

ところで、最近ノートがほしくなってしまいました。
DOS/Vノートと、エプソンノートと、98ノートと、悩んでいます。
DOS/Vは本体は安いのだが、Win95は製品版じゃないとだめですよね…。
Win95製品版の安売りなんて見たことがない。2万円ぐらい?うーむ…


NaO  [1999/01/22 Fri 00:45:42]

MAL(MAL−O)さん>
弁当箱って、拡張IOボックスのことですんで、PCカード経由じゃないです。
ノートだと、C-busの信号線が出てるコネクタがありますが、
デスクトップだと本体の拡張スロットを1つ占有します。
486Pで、PCカードアダプタと弁当箱つかったら、内蔵C-bus機器が、
無くなってしまいますなぁ。でも本体の電源に負担がかからなくていいかも。

はなくろさん>
恐らく、DirectX5で作られたAoEのデモ版が想定していたディレクトリ構成と
違った状態で収録されているためと思われます。Aの付く雑誌の2月号のCD-ROMでしたら、
\Directx6\Directxフォルダに、DirectX6のモジュールが入ってますので、
それをセットアップしてください。

カメルーンのホラ吹き男さん>
キーボードだったら、新品とおぼしきPCKB7が大量にあった店がありましたが、
さすがに、いまはもうないだろうなぁ。一個確保して、いまRVで使ってます。
ところで、今流通している98対応ホイールマウスって、シリアルマウスですよね。
バスマウス版が欲しかったんですが、もうどこにも売ってないです。(T^T)


MAL(MAL−O)  [1999/01/21 Thu 23:05:21]
怪しいPCカードアダプター活用計画

adyさん>
SCSIで接続するPCカードアダプタはメモリ系のPCカードしかささらないんですが、C-Busを消費するアダプタはどんなカードも(CardBus用以外)使えるんです。

NaOさん>
デスクトップにPCカードって怪しくていいでしょ。
ずっと前からあるデバイスなのに使ってる人を見たことないので楽しみです。
でもC-Busの空きがないので結局I/O拡張BOXが必要なんですよ。
それとも本体にこいつをさして、PCカードで弁当箱か?<怪しすぎる・・・


はなくろ  [1999/01/21 Thu 19:46:33]
DirectXがインストール出来ない。

みなさん、はじめまして。PC-586MVを改造し始めた、はなくろ、と言います。
以後、よろしくお願いいたします。
実は、PCに関してはまったくの初心者の上、改造経験も今回が初めてという
無謀な状態でやっているのですが、自分なりに調べてもどうしても分からない
ことがあり、こうして皆様のお知恵を拝借にきた次第です。

このパソコンを復活させようとした動機は、ずばりAge of Empireをやりた
いが為です。そのままでは負荷がかかると思い、WGN-DX4とWaveStarを購入
しました。
ところが、Age of Empire(デモ版)をインストールしようとしたところ
DirectX5がインストール出来ないとのメッセージが出て、(このWindowsの
バージョンではサポートされません、とのメッセージ)、DirectXが中途半端
な状態でインストールされてしまいます。もちろんゲームは出来ません。
他の人は正常にインストールが完了するみたいなのですが、EpsonWindows
では駄目なのでしょうか??せっかく買ったWGN-DX4が...。

他にも山のように質問点があるのですが、とりわけこのゲームだけなんとか
したいのです。
くだらないことをお尋ねするようですが、アドバイスをいただけるとありが
たいです。ちなみに、WIN95 Service Pack1でアップデートしてあります。


おおみや  [1999/01/21 Thu 10:54:01]
486P+ERF+DOS/V用RAM

びっくりしました。これで、メモリが増設できるなんて....
動作実績、使用上の注意点を詳細に書いてあるページがあっ
たら教えてください。

#家主様のページ以外の情報もほしいので....


カメルーンのホラ吹き男  [1999/01/21 Thu 01:15:41]

物好きにもインテリマウスなど買ってしまいました(^^;)〜@
本当は、欲しいのは「インテリじゃないMSマウス」の
98用だったんですけど…もう店頭で見かけないし(^^;)〜@

…ですが、肝心のホイールがうまく機能しないんですね。
確か、IE3.02とかOffice97系ソフトでは、IntelliPointを
インストールしなくてもホイールが使えると聞いた記憶があるんですが…
それがダメみたいです。

ただ、「ホイール押しながらドラッグ」でのスクロールは可能なので、
それだけでも結構便利ですけど…それじゃただの3つボタンマウス(^^;)〜@

あと…エプソン98互換機の純正マウス&キーボードって、今でも新品で
買えるんでしょうかねぇ…それと純正FDDもスペア欲しいし…今度問い合わせてみよっと。


NaO  [1999/01/21 Thu 01:11:43]
ERFがGRや386でもいけるんだから、その逆は?

>EPSON-SIMMの動作環境
ERFをGRで使ったり、EREがRB7とRB8互換が一緒になっていたりと、
コンパクト機用メモリボードをRB7に置き換えて使う話は
聞きますけど、逆に、カバーを閉めない状態であればRB7が、
RB8やRB01対応機で動くという話はないでしょうか。

kan578さん>
ERFが980円ですかっ、いいですねぇ。
16MBのSIMMでノンパリだと、普通は片面に8個のメモリチップが
並んでいるんですが、どんな格好してますか?
あと、ERFで16MBと認識されるには、67番ピンがGND(72番)に
結線されている必要があるようです。

MAL(MAL−O)さん>
IO拡張ボックスより、PCカードアダプタでPCカードを
とっかえひっかえ使うというのも、オツなものだと思います。
アダプタの仕様の問題かな。

サッチンさん>
FDの場合は、FORMAT x: /Sで、システム転送フォーマットだったと思います。
HDDの場合は、SYSコマンドです。


サッチン  [1999/01/21 Thu 00:24:10]

NaOさん>
knockさん>

FORMAT C: まではいいのですが,SYSの転送並びに DOSのインストールが今一つうまく
行きません。
もう少し頑張ってみます。