knockの部屋掲示板過去ログ

その14(98.12.21〜99.01.20)


Mana  [1999/01/20 Wed 23:33:56]
knockさんへ

> Manaさん>
> HDD起動メニューはEPSONのFORMATHDでスタートアップ登録でできたと思いますよ。

knockさん、ありがとうございます。
ちゃんとできました。
すっかり忘れてました(^^;;;


ady  [1999/01/20 Wed 23:24:50]
メモリのためならなんでもします。

>月虹さんへ[1999/01/15 Fri 22:31:29]

>> adyさん
>うーむ、来ると思った (^_^)
>解析してあげたいのは山々なんですが、当方の手元には
> EPSON SIMM の動作環境も、
>肝心の EPSON SIMM もありません。どなたか貸出ししてくれます?

こちら4M3枚2M2枚のEPSONSIMMが余ってるのであげます。
RB02については…、金銭的に援助しちゃいましょうか?
こういった内容はメールだろうか。いつでもメールお待ちしております。(^^;)

>あと、私、仕事の関係で2月頭までは身動きとれませんので。
>今も会社ですぅ

わたしもまじめに働くことにしました。あんまり自由な時間ないです。(T_T)
パソコン触りたいのに、時間がない。秋葉原なんか、とてもいけない。
そろそろHDを4GBにしたいのに…。HDの個人売買、なんか割高感あるんだよなー。


>MAL(MAL−O)さんへ  [1999/01/20 Wed 23:01:43]
>以前にもお話しましたように486P USB計画の一環です。

むむむ、ひさしぶりに来たのでよく分かりませんが、
USBだの100BASE−TXだの、旧98系にはどうしようもなさそうな話が多いですね…。
でもカードリーダで入出力系のPCカードが使えるのだろうか?
う、そもそもUSBってどうゆう仕組みか分からないや。


赤茄子  [1999/01/20 Wed 23:11:13]
PCのスペックについて>knockさん

入力シートの雛形を作っては如何でしょう。
貴殿がデーター整理をするときに便利だと思いますし、
皆さんもデーターを入力しやすいと思いますが。
ご検討下さい。


MAL(MAL−O)  [1999/01/20 Wed 23:01:43]
PCカードアダプターGet!

どうも!
相変わらず95に戻すかどうか悩みながらもWin98をPちゃんで使っているMALです。

さてさて表題のとおりC-Bus用のPCカードアダプターをゲットしました。
以前にもお話しましたように486P USB計画の一環です。
C-Bus拡張BOXにPCカードアダプターをさしてUSBコネクタ装備のPCカードアダプタが出るのを待つ、という無謀な計画のことですが・・・
とりあえず近々届く予定なのでそのときにまたレポートをお届けします。

それより前にコンピュータ・テクニカのC-Bus拡張BOXを手に入れないと・・・<なんかいい情報ないですかねぇ。


kan578  [1999/01/20 Wed 10:55:13]

こんにちは。久しぶりにこの掲示板に書き込みます。

最近ATに乗り換えてしまってMUが眠っていたのでFreeBSDでも始めてみよう
と思い、現在インストール試行中です。

地元の中古屋ここ半年ほど売れなかったERFが¥980まで値を下げていたので
それを買ってさっそくMUに装着し、8+8+ERF4Mの20Mまで増設したのですが、
16MのDOS/V用SIMM(たぶん60nsのファーストページ、銀メッキ)
が一枚あまっていたので、これも増設してみようと思いました。

このSIMMは以前EPSON純正のRB02に装着して、認識はしたのですが、
HIMEM.SYSでひっかかってしまい結局遊んでいたSIMMでした。

けどERFは32Mまで増設できるし、今までの過去ログを読み返してみるとERFは
EDOでも認識してたことがかいてあったので、ERFなら認識するのではないかと期待
して増設を試みました。

けど失敗。認識すらしませんでした。(TT)
メモリの順番を入れ替えても今度は18Mまでしか認識しなくなってしまいました。
このメモリはやはり無理なのでしょうか?
いままでくさるほど繰り返されてきたメモリの話ですが御助言をお願いします。


knock  [1999/01/20 Wed 07:26:59]
あなたのPCのスペックを教えてください。

こんにちは!!
knockです。

EPSON98互換機のパーツの部屋拡張のために、今まではメールで投稿だったPCスペックをフォームにしてみました。
CPUやMEMの型番とうが分かれば是非一緒に書きこんでください。

データがたくさんになったら、それぞれの機種ごとの改造方法をアップできるかもしれませんのでお楽しみに!!

Manaさん>
HDD起動メニューはEPSONのFORMATHDでスタートアップ登録でできたと思いますよ。

サッチンさん>
FORMAT 「ドライブ名」:
で確保できましたか??
また報告をお待ちしています。


サッチン  [1999/01/19 Tue 17:22:37]
もう一度やってみます

NaOさん>

WIN98のFORMATファイルは、起動メニューによってみえないのですね。
あれこれいじってわかりました。
もう一度やってみます。ありがとうございました。


Hideaki  [1999/01/19 Tue 14:05:12]
メモリショック!

NaOさん>
メモリのお話ありがとうございます。大変参考になりました。

実はこれを書く前日、某有名電気街某ショップにてジャンクのEDOメモリを見つけました。
1本500円でメモリ本体のシールには32の数字が見える!これは買いだと思いさっそく所望。
家に帰って4MB×2に替わって搭載。恐る恐る電源を投入すると・・・・・・(4×2+8×2+16×2)
おぉっ!カウントする!やったと思ったらカウントが55MBでストップ・・・
あれれ?変だとおもい何度やっても55MBまで。
どうやら32MBだとおもったのは4MBだったようで、これじゃ何も変わらん。
我が家に少し遅れてやってきたメモリショックでした。

「32」は MByte ではなく MBit だったのでしょうか?
Bit なら4MBもうなずけるのだが・・・
しょうがないのでアクセサリにでもしますか。


NaO  [1999/01/19 Tue 01:59:07]

Hideakiさん>
ノンパリのEDOの話は、ここ(この掲示板のあるここのサイトですよ)のサイトのPC TOTALTUNEや、
http://www.niji.or.jp/home/ando/index.html
にもあったと思います。FPでも586系ならノンパリです。

Manaさん、カメルーンのホラ吹き男さん>
4.3GBドライブ特有の現象なのでしょうか。3.2GBドライブでは、
そのような問題は出てないので。最初の16MBというのが鍵かもです。

サッチンさん>
Win98のFORMAT.EXEは、オプションで指定する使い方だけで、従来のような
メニュー形式では使えなかったです。それに、HDDとは別の話だったような。
システム転送も、FDISKで領域確保するときに同時指定で、
FDISKで起動可能にしておくのだったような…手探りでやった
うえに1回こっきりだったので記憶が曖昧です。

MAL(MAL−O)さん>
うちでは、DDの値が256と出ます。数字だけならバンシーよりも速いぞーっ、
画面は全然動いてませんけど(^^;。
体感速度が上がるのは、Win98と、IE4+Win95(Webとの統合)の場合との比較です。
Webとの統合をしていなければ、IE4非常駐で軽い分Win95の方が速いです。
Win98は、あの「にょきにょきメニュー」が体感を下げる原因ともいえますけど。


Mana  [1999/01/18 Mon 22:27:17]
しかし・・・(苦笑)

いやー、HDDうまく行ったと思ったんですがねぇ・・・
DOSからはアクセスできませんでした。

最初はfdiskで4112MBを2000+1800+312(MB)に切ったんですが、どうも最初の2000MBしか
使えず、とりあえずそこへ95を入れました。
95上から起動専用でフォーマットしてシステムを送れば1800MBからも一応起動できるように
なるのですが、最後の312MBはBOOTができないんですねぇ。
フロッピーで起動すると認識すらしてないし・・・。

シリンダ番号がマイナスから始まるのが良くないのかと思って312+1800+2000も試しましたが、
うまく行かないし・・・。
いずれも95からだと見えるし使えるのですが、DOSから直接扱うことはできないようです。
起動ドライブ選択画面では見えてるのに・・・No system になってしまう。

現在は2047+2047で18MBは諦めています。
2つめのドライブは95から使えば良いし・・・。

起動ドライブ選択画面が日電製になってしまったのが、いささか残念です(T_T)。


Mana  [1999/01/17 Sun 22:20:19]
なんとか・・・

おかげさまで、なんとかHDDを認識させることができました。
ありがとうございました。 > knockさん、カメルーンのホラ吹き男さん

結局knockさんのおっしゃる方法でうまく行きました。
最初は間違えてFAT32になってたりしたのですが、なんとか全領域認識できました。
エプソンDOSのインストール時に間違えてフォーマットのモードに入ったのですが、
相変わらずシリンダ数はマイナスのままでドキドキしましたけどね(^^;;;。
とにかく使えるようになって良かったです。

でも、もう今月は節約モードに入らないと・・・。
金欠だー!!(^_^)


カメルーンのホラ吹き男  [1999/01/17 Sun 16:04:16]

昨日ヤマハのCD−RWドライブ(従来型の「CRW4260」を¥49.8k)を購入、
MI製RSB4000 SCSI2との組み合わせで、無事に動いてます。
…って言っても、とりあえず等速で音楽CD焼けるのを確認しただけですが(^^;)〜@

Manaさん>
私んところでも同じ現象、出ました<4.3Gの認識
確か、エプソン版DOSのFORMATHDでは、2175MB以降のシリンダ数を
マイナスと認識してしまうとかで(エプソンサービスのHPにも記述あり)、
私の場合はNEC版のDOS6を使ってフォーマット&認識させました。

Hideakiさん>
うちの586RXと似たよーなスペックかも(笑)
うちのは…
・エプソン版Win95
・CPU:Pent100→MMXODP166
・メモリ:72MB(純正8MB+メルコEMW−P64MB)
・HDD:WD製4.3G
・CD:ミツミ製24×(内蔵)/ヤマハ製RW(外付けSCSI)
・Logitec製外付けMO
・NEC製Cバス内蔵33.6kモデム
・MI製SCSI&シリアル複合ボード
…って状態ですね。あとIOのTVチューナーボードは…使ってました。
微妙に画質が低下するのが気になったのと、複合ボードでIRQの空きがなくなったので、
現在は使ってませんが。
…で、このぐらいの仕様だと、3Dゲームとかは重いとしても、
普通に道具として使うなら充分なくらいですね(^^)〜@


Hideaki  [1999/01/17 Sun 14:21:52]
しつも〜ん

はじめましてHideakiと言います。

自分の持ってる586RXのアップグレードももう終わりかと思ったら、
見つけてしまいました(笑)このページ。
またアップグレードしたくなりました。

ところで皆様にメモリについて質問なのですが、
お店で売ってるDOS/V用のノンパリのEDOは586系で動作するのでしょうか?
ノンパリという所がちょっと気になりまして・・・
どなたか「オレのは動いたぞ!」と言う方いらっしゃいますか?

あ、忘れないようにスペックも書いておきます。
PC−586RX EPSON版Windows95+DOS6.2
CPU:P100→MMXODP166
メモリ:初期8MB+48MB(メルコEMW−P16&32)
HDD:内蔵Quantum3.2GB+初期540MB+外付けSCSI2GB(IO−DATA)
CD−ROM:初期×4CD−ROM + PD/(×8)CD(TEAC) 
10BASE−T LANボード(IO−DATA)
PM−700C
ビデオオーバーレイボード+専用チューナー(共にIO−DATA)でテレビも見れます。

以上です。よろしくお願いします。

P.S. あと、PC−286VF−STDもあったのですが、学校の研究室で壊れたPCの代りとして、
     立派にお勤めしています。


Mana  [1999/01/17 Sun 12:39:26]
ありがとうございます > knockさん

knockさん、ありがとうございます。
感謝感激雨あられです。

つまりWin98の起動ディスクを作ってそいつでフォーマットすればよいのですね。
ってことは、僕の場合はまずWin98を手に入れて・・・ってことになりますね。
なんにせよ、いろいろやってみます。

また報告します(^^。


knock  [1999/01/17 Sun 10:23:48]
Manaさんへ

一月ほど前にですが、私が購入したIBMのDTTA-350430でもよく似た現象が出ました。
この場合、Win98の起動ディスクを使用して、DISKINIT→FDISK→FORMATでうまく領域確保できました。

なお、SYSTEMは、後からEPSONDOS(Ver.5.0)のSYS.EXEを使用して、EPSON版WINをセットアップすることができました。この場合、FAT32にはできません。また、WIN98のSYSTEMを入れると、WIN95のセットアップはできませんので・・・・


齋藤 勇夫  [1999/01/17 Sun 09:47:05]


サッチン  [1999/01/17 Sun 02:51:20]
FORMATできない

PC-486MUのサッチンでーす。

WINDOWS98の起動ディスクを使ってDISKINITの初期化,FDISKの領域確保,まではいきますが
FORMAT.EXEが動きません。そして,SYSTEMの転送はどうしたらいいのですか。
教えてください。

Manaさん>
わたしのWD製3.2GBはシングルで認識しましたが。


MAL(MAL−O)  [1999/01/16 Sat 03:43:25]
パフォーマンスアップは見込めないのか?

NaOさん>
ありがとうございます。
それならばやはりHDBENCHのせいでしょうね。
ちなみにDD計測のときは何も画面に出てこずにすぐに「01」となります。
Win95のときはちゃんと計測して「0」だったのですが・・・

それよりもやはり全体的なパフォーマンスが落ちている気がします(体感的に)。
下にも書いたようにHDBENCHでもかなり数値が悪くなっています。
このままWin98を使いつづけるべきなのか?

何にしてもインストールしたWin98が借り物なので(動作を確認してから購入するつもりだったので)
いったん削除しないといけないのですが、削除して再インストールってやっぱこわい・・・


Mana  [1999/01/16 Sat 02:59:38]
しつもーん

前回の CD-ROMの質問では、お世話になりました。

あの後MVにモデムを繋いで下宿からもインターネットができる環境になりました。
これを機会に内臓HDDの容量UPを考え、WD製の4.3GBのIDE-HDDを購入しました。
ところが、これを内蔵されていたものと入れ替えてフォーマットしようとしたら
16MBしか認識してくれません。

それでまたまた質問なのですが、なんとか認識&領域を確保する方法はないのでしょうか?
今のところEPSONのMS-DOS5.0(Rel.2.0)でも95でも駄目でした。
ジャンパもデフォルト・マスタ・スレーブ・シングルと試してみましたが、マスタ・スレーブ
ではメモリチェックから先へ進むことすらできません(T_T)。

DSO/Vかなにかでフォーマット&領域の確保をしてからでないと使えないのでしょうか?
相変わらずの質問ですが、よろしくお願いします。


NaO  [1999/01/16 Sat 01:06:28]

MAL(MAL−O)さん>
Win98導入完了おめでとうございます。
うちでも、HDBENCHのDD計測で、問題が起こります。
ただ、DirectDrawを使うソフトでは別になにも起こらなかったので、
HDBENCH側の問題かな、とおもっています。
FAT32にしても、ベンチの値は全然上がらないんです。
体感は、なんとなく速くなった気が、でもあんまりかわらないかなぁ。
FAT32は、クリーンセットアップの方が効いてるかもです。

adyさん>
それにしても、PCCPUB21の増設メモリウェイト、深刻ですねー。
GFも対応に入ってるので、ひょっとしたら、増設メモリの方には
15MHzが行ってるかもしれませんね。ボード上に、ジャンパか何かないですか?

月虹さん、ジークさん>
SRとSEの関係が、GRとGFの関係と同じだとすると、クロックの高い方に
ウェイトはいってます。GR/GFでもジャンパ1本で変えられるんですが、
オープン状態でウェイトがかかります。


ジーク  [1999/01/16 Sat 00:41:42]
PC-486SR、Win98導入失敗!

SR化されたSEにWin98をインストールしてみたところ、見事に撃沈しました。(笑)
どうやらWAP-4EPのWin95ドライバがWin98では動作しないようで、
ドライバを入れると旗が消えてWin98が起動した途端、
画面が真っ黒になりハングアップします。
C-BusのGAを挿せばいいのでしょうが・・・2つしかないC-busに空きなど無い!
仕方が無いので私はWin95のまま行きます。

>月虹さん
言われてみればそうですね。(^^;>メモリウェイト
あとSEの設定を変えてSRにする話ですが、私は物理的に無理だと思います。
水晶発信器自体が違うのでこれを変えなければSRにはならないのではないでしょうか?

話は変りますがSRにWaveSMITをつけてPCMとSMITを実装しました。
とりあえずWin95をインストールしてみたのですが・・・
体感で「速くなった」と感じません。(^^;
やはりCPUに手を加えないとダメみたいですね。
それにFDが読めなくなっているし・・・
まあ今日はゆっくり対処してから今後の身の振り方を考えます。(^^)


月虹  [1999/01/15 Fri 22:31:29]

> ジークさん
SE の方がメモリウェイトは多いんじゃないでしょうか。25MHz用のメモリを挿す場合は、
わざわざ SR のジャンパ設定を変えてメモリウェイトを入れるわけですし。
オーバークロック耐性も SR の方が上のようですし。
ああそうか、最近の HDBENCH はメモリ速度を測るんですよね。私はいまだに 2.42 を
使ってるもんで。時間があったら、最新版で測定してみましょう。
SE の設定を変えて SR化する方法を前に赤茄子さんが書いていたような気がするけど…

> adyさん
うーむ、来ると思った (^_^)
解析してあげたいのは山々なんですが、当方の手元には EPSON SIMM の動作環境も、
肝心の EPSON SIMM もありません。どなたか貸出ししてくれます?
# RB02 を入手すればいいんでしょうか? でもソフマップの処分品でも結構な
#値段だったような…

あと、私、仕事の関係で2月頭までは身動きとれませんので。今も会社ですぅ


ady  [1999/01/15 Fri 07:03:21]
最近WWW復活

最近www復活したadyです。

月虹さんの書き込み(1999/01/12 Tue 20:11:14)に関して…

>やっとこさトラ技97年7月号の EPSON SIMM 改造記事を読むことが
>出来ました。
>予想通り、たいしたことはやっていなく、これならもっと大容量 SIMM でも、
>EPSON SIMM を解析できれば、改造可能そうですね。まぁ、私は SR に >ERF なので
>JDEC SIMM が使えますから、解析する気はありませんが。
>#誰かが強力に希望したら考えますけどねぇ。

うおおおお!有償でもいいですから解析してくだせえええぇぇぇ〜。
PCCPUB21だと増設メモリのウェイトがすごいんです。
どうかどうかお願いします〜。

もう一つの解決策は、K6−3(つまり2次キャッシュ)ではないかと
思っているのですが、肝心のメモリにウェイトがかかってるんだから、
だめかな??

それでは、これから出かけます。


MAL(MAL−O)  [1999/01/15 Fri 04:25:48]
舞い上がってます。

どうも!
結局あれからMDC-926RsのSCSIドライバを入れ直しただけでした。
今のところ発生している問題は
1、HDBENCH2.61でDDを計測後画面が乱れWindowsが不安定になる。
2、HDBENCHの値が結構落ちている。
という2点です。
まぁFAT32にすればHDの値ぐらいは上がるのでしょうが、浮動小数点が落ちすぎ(約1000も)。
とにかく今日はこの辺りで止めておこうと思います。


MAL(MAL−O)  [1999/01/15 Fri 01:20:12]
486PにWin98導入成功!

ありがとうございます!
こうして無事我が家のPC-486PにWindows98が導入されました。
NaOさんのされたとおりしましたら何のトラブルもなく終わりました。
でもちょうど2時間かかりましたけどね。
やっぱりこういう時は2倍速のCD-ROMの遅さに疲れます。
今からドライバの入れ直しにかかります。
すべておわりましたらもう一度報告いたします。


ken1  [1999/01/14 Thu 23:24:29]
noteその後

こんちわ
SSKのサブノートはdynabookと交換と相成りました。
ところがこのマシン(ss433)資料が入手困難です。
だれか、解る人いたら情報提供おねがいします。
(東芝のHPからも葬られていた (T_T)  )


MAL(MAL−O)  [1999/01/14 Thu 22:53:46]
今から486PにWin98を導入!

こん**は!
先日の予告どおり今からPC-486PにWin98を導入してみます。
とりあえず、NaOさんのGRのパターンで行ってみたいと思います。
成功すれば朝までに書き込みをしますが、失敗すれば2、3日はきっと音沙汰ないでしょう。
それではがんばってきます!


NaO  [1999/01/14 Thu 20:08:17]
うぅ、486GRのカバーがまがってしまった

舐めてしまったネジを、やっと取り外すことが出来ました。
結局、回転方向に沿ってマイナスドライバーを当てて、
ハンマー片手にゴンゴンやってしまいましたが、前に強引に
こじ開けた後遺症で、カバーが斜めにひんまがってしまった…

何か変さん>
うちでもGR、稼働中です。Pentiumを要求するソフトでも、
CPU-IDをチェックしてないソフトは結構動きますね。
大体のソフトはMMX必須でもない限り、警告がでるぐらいで、
動いてくれます。さすがに、チト荷が重いのもありますが。

ken1さん、鴨川ビンゴさん>
http://www.ssk.co.jp/nsw/nsw.htm
これですか? でしたら間違いなく「チャンドラ」そのものです。
あ、でも交換なんですよね、ゴミレスでした。

月虹さん>
EPSON-SIMM自体が8MB止まりですし、JDEC-SIMMを使うことになったら
ERFやRB02系に逃げられますからねぇ。
需要があるとすれば、486Hxシリーズでしょうか。


みえーの  [1999/01/13 Wed 20:54:03]
フォーマットできるようになったFDD。v(^_^)v


先日、FDDがフォーマットできないと報告しましたが
自力で解決しました。ちなみに解決方法は、
「MicrosoftのK6パッチをあてる」ことです。
どうやらフォーマットのタイミングがおかしいということ
はわかったので、FDDのInfファイルを探したのですが
さすがに2モード用のInfファイルはありませんでした。
ほかにタイミングが変わりそうなファイルがないかと探した
ときに、このK6パッチを思い出しまして、使ってみたところ
動くようになりました。
 でもIDTのWinChip2の200Mhzでこんなに影響があるのだから
K6でおかしくなるのは、わかるような気がします。


ken1  [1999/01/13 Wed 11:34:50]
キーボードが・・

こんちわ
鴨川ビンゴさん>
残念ながらチャンドラではありませんでした。
少しばかり情報は入手できたのですが、キーボードの動作不良が見つかったので
返品交渉(交換)してきます。
同価格だったdynabookと交換となればと思ってます。
(チャンドラ欲しいけど手が出せないぷーたろーの悲しさ・・・)


鴨川ビンゴ  [1999/01/13 Wed 03:21:38]
困ったことに風邪ひかない

こんにちは。我が家は風邪が蔓延してるのに僕だけ元気・・・・
殺人ウィルスに襲われても生き残れるんだろうと前向きに考えよう(^^;

ken1さん>
そのCPUはペンタの100か120で、解像度が640x480でカードスロットが3つ
あって、IBMのようなスティック式のポインタで、重さが1,2kくらいなら
間違いなく「チャンドラ」と呼ばれてるものです。鈴木製作所の物は
出たての頃の初代チャンドラでしょう。今でこそIBM(TP235)や
日立(Prius210)が扱って有名になりましたが、その頃はキャラベルとか、
フロンティア神代とかで扱われていたものです。
上記のようなものでなければ、ちょっとわかりませんけど(^^;

ちなみに今ではSVGA化&高クロックMMX化などで強化された「チャンドラ2」と
いわれているものが多く見られます。
多分、「チャンドラ」でYAHOO検索をかけると熱心なユーザーのページに
たどり着けるのでは?と思います


何か変  [1999/01/13 Wed 01:48:22]
私のEPSONコストパフォーマンス論

私がGRプラスを購入したのは94年の1月頃だったと思います。その頃Win3.1を
快適に使いたかったので知り合いから譲り受けたVGを売り、その差額でGRPの
中古を購入しました。当時現行機種だったGRシリーズをまともに購入するのは、
学生にはつらいものがあるので。中古でも10万以上もしたんです。
(メモリ8M、HD無し、マニュアル無し)
CPUを486にしたVGが思いのほか高く売れ、無事GRPを購入し3.1を快適に使えた
時の感動は3.1が95になった時以上だったと思います。
あれから5年いまだにメインマシンとして快適に動作しております。現在の環境は、
ERF+EP-RB7で54M.GAにGA-DRV2/98.CPUにEP5x86x4-120GP
HDは1G.SB16+CD-ROM.そしてSuperDiskに、MDC-926RSです。
OSはWindows95OSR2に、IE4.01でビジネスソフトもグラフィックソフトも快適なので
今まで、買い替える必要がありませんでした。(ゲームはゲーム機でという考えなので)
これだけ使い切れば、コストパフォーマンスも高いと思うのですが。唯一の欠点といえば
Pentiumを要求するソフトが起動できないという事でしょうか(試した事はないですが)
仕事の都合上AT機に乗り換えざるおえなくなって来ていますがGRPは使い続ける
つもりです。もちろん皆さんもですよね。


ジーク  [1999/01/13 Wed 01:31:17]
ご意見ありがとうございます

>月虹さん
>「マザーはSR用に交換済み」ってマザーボードはSRなのですか?
>だとするとそれってすでに SE じゃないような…

その通りです。既にSRです。(笑)
SEの方がメモリウェイトが少ないという話を聞いたことがあるので、
もしかするとSEマザーを改造した方が良いのかもしれませんね。
私のSR(笑)のHDBENCH 2.61・メモリの値は1700前後ですが(DX4-100状態)、
他の486マシンやSEよりも遅いのでしょうか?
まあどちらにしてもメモリアクセスは速くなさそうなのは確実ですね。

これ以上高クロック化しても効果が薄いのであればPNT-33、
となりそうなのですがあまり効果が無さそうなので、
その他の部分から手を加えようと思います。
CPUは安いPK-A586/98を見つるまで現状維持ということにします。

最後になりましたが貴重なご意見、ありがとうございました。

P.S.
SEとSRのマザーを見ているとジャンパ(のパターンも含む)設定に違いがあります。
それはオンボードメモリ量等の違いによるものなのかもしれませんが、
これをどうにかすればメモリウェイトを減れば嬉しいのですが・・・
ジャンパの意味を調べられるほどの知識はありません。(^^;


赤茄子  [1999/01/13 Wed 00:08:24]
皆様に御礼申し上げます

1月12日、我がHomepage「赤茄子の街」が2万アクセスを突破しました
これも皆さんのご理解ご協力の賜と考えております。
この場を借り、我がHomepageを作って下さいましたエプラーの皆様に
深く深く感謝、御礼申し上げます。

今後とも、knock様共々よろしくお願いいたします。


ken1  [1999/01/12 Tue 20:33:52]
誰かおしえて!

今日、中古屋で鈴木製作所(ssk-bell)のnew-swiftというサブノートを購入しました。
聞いたことないメーカーなんで、マシンのことを誰か知ってたらおしえてください。


月虹  [1999/01/12 Tue 20:11:14]

げ、書き込み中に Netscape が落ちた… (;_;)

やっとこさトラ技97年7月号の EPSON SIMM 改造記事を読むことが出来ました。
予想通り、たいしたことはやっていなく、これならもっと大容量 SIMM でも、
EPSON SIMM を解析できれば、改造可能そうですね。まぁ、私は SR に ERF なので
JDEC SIMM が使えますから、解析する気はありませんが。
#誰かが強力に希望したら考えますけどねぇ。

> ジークさん
SE, SR に特化した話なので、A-MATE掲示板ではなく、こちらに書き込みます。
「マザーはSR用に交換済み」ってマザーボードはSRなのですか? だとするとそれって
すでに SE じゃないような…

で、以下私の SR にて測定、体感から来る情報です。
SR の場合、メモリのスピードが遅く、CPU性能を活かせないようです。DX4-100MHz と
Am5x86-133MHz で比べても、ベンチマーク、体感ともほとんど差がありませんでした。
ちなみに、別機種ですと十分体感できるだけの速度差があります。
#ただ、ほんの時々、SR でもベンチマークで Am5x86 本来のスピードが出ることが
#あります。この辺はよくわからん…

というわけで、DX4 以上だと CPU を換えてもそれほどの速度向上は望めないと思います。
まぁ、クロックで引っ張れないとなると、処理性能の勝る Pentium系の方が
有利かなと予想します。Pentium ODP系は全く使ったことがないので、あくまで予想ですが。

SR は WB に対応していないので、下駄上の機能で WB に対応している物(PK-A586/98等)
でないと WB 動作にすることはできません。
pin の WB 設定だけで問題が出ていないという人もいるんですが。


Kenshi  [1999/01/12 Tue 16:15:21]
SB動きました。

NaOさん>
先日アドバイス頂いた方法でMUの内蔵サウンドボードが動きました。
有り難うございました。
まだ、Waveがうまく再生できませんが、MIDIやCDは大丈夫なので、
もう少しいじればうまくいくと思います。


ジーク  [1999/01/11 Mon 21:13:26]
PNT-33とPK-A586/98

初めまして。 PC-486SEユーザーのジークです。
PC-486SEのパワーアップを目論み、ネット上を漂っていたところここにたどり着きました。

さて本題は「PNT-33とPK-A586/98はどっちがオススメなのか?」です。
現在DX4ODP-75を100MHzで動かしています。(マザーはSR用に交換済)
先日部屋の掃除をしていたところ75MHzの水晶発信器が出てきたので、
これを利用してベースクロックを37.5MHzに上げてみたいのですが、
クロックにODPが耐えられそうに無いので交換しようと思います。

Win95もインストールしてありますが主な用途はDOSゲームなので、
実クロックが高いPK-A586/98の方が有効だと個人的には思うのですが、
一応Pentiumでユーザー数が少なそうなPNT-33も面白そうです。
WTですがPC-98でも動くPK-A586/DVもあるので悩むところ。(^^;
皆さんの個人的意見で結構ですので、是非見解をお聞かせください。(笑)

P.S.
アセットコアのPNT-33はやはりWTなのでしょうか?


Kenshi  [1999/01/11 Mon 19:00:20]
有り難うございます。

NaOさん>
アドバイス有り難うございます。
早速試してみます。
ほとんど裏技ですね(^^)
でも、これが互換機を使う楽しみなのでしょうか?

次はクロックアップに挑戦しようかと考えています。
50Mhzの外部クロックでAMD K5で4倍動作、200Mhz!
50はちょっときついかな?
ネットで情報を集め挑戦してみます。
またこの掲示板でご報告させていただきます!


NaO  [1999/01/11 Mon 18:24:05]
最速の286マシン

の、PC-286VX(ただしFD1破損)が、あ○こうゲーム館1Fに2000円で
出物がありました。秋葉出物報告、いじょぉっ。
実は秋葉には単に、ついでに寄っただけで、ゆっくり見て回ってないだけ…

Kenshiさん>
EPSON PC M/Rシリーズ内蔵音源は、SB16とは別の音源です。
AT互換機で言うところのサウンドブラスターProに相当します。
ハード的に下位の音源ですので、SB16のドライバでは動きません。

Win3.1のドライバで動いたという話は聞いたことがありますので、
Win3.1のsystem.iniの[drivers]セクションと、他に内蔵サウンド
のリソースを定義しているセクションをあらってみて、Win95に移してみてください。

EPSON98互換機は9801互換ですので、9821登場以後の拡張部分、
すなわち内蔵音源や、拡張グラフィック機能などは、互換性がありません。
9801互換を超えない範囲、つまり後付けC-bus機器のみで周辺機器を
揃えた場合に限り、NEC版を完全に動作させることが出来ます。
例外的に、一部のローカルバスGAはNEC版でもメーカーが完全版ドライバを
公開している場合に限り、利用できます。


Kenshi  [1999/01/10 Sun 15:46:01]
NEC版Win95のインストールについて教えて下さい

初めまして。486MUを使ってるKenshiです。
先日、NEC製のWindows95を手にいれ、長年愛用したEPSON製Windows3.1とお別れしインストールしてみました。
そこで、予想通りというか案の定問題が発生しました(^^;)
FDDやCDが認識しないと言う問題はクリアできたのですが、どうしても内蔵サウンドボードが使えません。Win95付属のSB16用ドライバでデバイスマネージャでは正常に動いていますというメッセージが出るのですが、メディアプレイヤーなどで音を鳴らそうとするとフリーズします。
IRQやDMAの設定は合ってるのですが、、、。
やはり、NEC製Win95で完全に動かすのは無理なのでしょうか?
マシン構成は以下の通りです。
PC486MU2GW
DX4-100Mhz ODP
Memory   40MB
GA     IO-Data GA-DR2
SCSI    Melco IFN-SC
HDD    内蔵EIDE200MB+外付SCSI Melco DNS-340
MO     緑電子 外付230MB
って言う感じです。
どなたか、内蔵サウンドボードの問題の解決法を知ってらっしゃる方がいましたら、是非ご教授下さい。


ひろっぴ  [1999/01/09 Sat 12:53:10]
スキャナーが・・・

HPを制作しようとお正月にスキャナーとSCSIボード買ってきてPC−586RVに接続しました。
SCSIボードは認識してくれましたがスキャナーがつながりません。
スキャナーはエプのGT−7000WINSです
起動の時、IDチェックしますよね。
そこでの装置の名称が『PROC』って出るんです
これって何ですか
MOもつないであるんだけどこれはちゃんと『MO2』って出るんです
IRQもOK!
SCSI-IDもぶつかってないし・・・
何たってドライバもTWINも入れてあるのにスキャナーがつながってないって
メッセージが出ちゃうのはなぜ???
SCSIボードとスキャナーの相性は合うはずなんだけど(説明書に書いてあった)
ボードはアイ・おーのSC−VPです
違うケーブルも使ってみたし・・・


ttsu  [1999/01/09 Sat 02:31:25]
ありがとうございます

みえーのさん>
MUの情報ありがとうございます.
メモリがカウントしなかったのは載せたメモリとスイッチ設定が正しくなかったのだと思います.
なおして再挑戦します.

コスト論>
 皆さんのおっしゃるとおりです.用途によってはEPSON互換機もまだ十分に使えますからね.
3Dでグリグリ回転するゲームなんかはむりですけど.ビジネス用途なら十分な場合もありますし.
#今これを書いているのはAT機ですが,P5-100+128MB+2.5GBで十分快適(^^)v


Mana  [1999/01/09 Sat 00:13:24]
ありがとうございます

早速のレス、ありがとうございます。 > 月虹さん

そういう事だったのですか・・・。
インストーラがうまく動作しないのは想像できたのですが、ドライバ自体も
PC-98対応ではないとは・・・。
ちょっと考えればわかりそうなもんですよね(^^;;;。

それにしても32倍速は結構うるさいものですね。
8倍速の方が静かで良いかも・・・なんて思ったりもしますが。

とりあえず95で使えれば問題ないので、暇があれば他のドライバを探して試してみます。
95の再インストールもIDE-HDDにソースを入れてあるので、DOSでCD-ROMドライブが
使えなくても何とかなりますしね(^^)。

間抜けな質問に回答していただいてありがとうございました。
勉強になりました。


月虹  [1999/01/08 Fri 23:17:00]

> Manaさん

ATAPI の CDROMドライブを DOS で認識させるためには、PC-98 に対応した
DOS用のドライバーが必要です。メーカーによっては、PC-98用のドライバも
作成していますが、最近店で買ってくる CDROMドライブには PC/AT用の
DOSドライバしか付いていないと思います。PC/AT用ドライバは PC-98 では
動きません。
Win95 は独自で ATAPI のドライバを組み込むために、たいていの CDROM
ドライブを使用可能です。
#っていうか、Win95 では可能なのに、なんで DOS 用の ATAPI 汎用ドライバが
#ないのかが不思議。

NEC の DOS や Win98 などに付いてくるらしいドライバーで手当たり次第
試してみて、動けばラッキーでしょう。
確実な手段は、IO やメルコが PC-98 対応として出しているドライブを購入することです。
きちんとドライバーが付いてきますから。


Mana  [1999/01/08 Fri 12:21:06]
PC-486MVで・・・

昨年末、個人売買でPC-486MVを保護しました(^^;

メモリは8MBのみ増設済でしたので、実家(東京)に帰省したときに
秋葉の祖父地図でEP-RB02(8MB)とジャンクなEMWP-16M(8MB×2)と
72Pinパリ無しの8MB-SIMM 2種類を3枚の合計5枚(40MB分)購入してきました。
SIMMは1枚(8MB)900円でした。

t.ikedaさん>
上記のSIMMは、現在のところ問題なくMVで動作しています。
ただ、72Pinパリ無しの8MB-SIMMのうち1枚はハズレだったようで、
Win95を立ち上げようとすると「信頼性の無いメモリが・・・」
と言われますが・・・(^^;;;
同種のもう1枚の方は問題なく動作していますので、相性ではなく、
単なるハズレのようです。
現在は、メインボードにEMWP-16Mを、RB02には、付属のSIMM 1枚と
残りの2枚、さらにMVに増設されていた8MB-SIMMを乗せて合計48MBで
快調に動作中です。
72Pinパリ無しの8MB-SIMMで大丈夫みたいですね(^_^)

で、ここからは皆さんに少し質問をさせていただきます。
このMVは内臓のCD-ROMが剥ぎ取られていたので、8倍速のIDE CD-ROM
ドライブ(IMESのICD-1200/AT)を一緒に買ってきたのですが、DOSで認識
しないのです。
付属のディスクではドライバの導入ができず、自力でドライバとMSCDEX.EXE
をコピーしてCONFIG.SYSとAUTOEXEC.BATに記述してみたのですが、
「DEVICE NAME = /D IMESCD01」
と表示されたところで止まってしまいます。
内臓のIDE-HDD及び外付けのSCSI-HDDのEPSON MS-DOS5.0 Rel2.0 で
やってみましたが、うまく行きません。

で、何を思ったか、今度は近所のパソコン屋でミツミの32倍速の爪ライブを
買ってきて、ダウンロードしてきたドライバを同様にインストールしてみた
のですが、やはりうまく行きません。
こちらでは
「RS-232Cポートが利用できます」
のところで止まります。

ここまで来てやっと気づきました(^^;;;
Win95ではどうなのか?
で、サウンドブラスター接続の倍速CD-ROMから95をインストール、
起動してみたところ、どちらも認識しました。

で、DOSで認識させるにはどうすれば良いのかを知りたいのです。
95で認識できて、データの転送も問題なく行えていることから、
ケーブルの接続やジャンパの設定は問題ないと思うのですが・・・。

ちなみに現状は以下の通りです。
PC-486MV2JM
CPU :PKA-586/98
メモリ :メインボード8MB+8MB、EP-RB02 8MB×4
CD-ROM :MITSUMI 32倍速 ATAPI
HDD :WD製340MB(?)IDE-HDD(最初から内蔵されてたと思われるもの)
MELCO製1GB SCSI-HDD
I/O製1GB SCSI-HDD
GA :GA-DR2/98
SCSI-IF:IFN-92S
OS :EPSON製MS-DOS Ver.5.0 Rel.2.0
EPSON製Win95

素人な質問で申し訳ありませんが、どなたかご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いしますm(__)m。


カメルーンのホラ吹き男  [1999/01/08 Fri 04:09:16]
結局見送りました…などなど

NaOさん>
PCSKB5と大差ないか、たぶん遅い…んですねぇ。ありがとうございます。
会社帰りに買いに行こうかと思った日に会社からここを見て(おい)
見送ることにしました。

エプソン機のコストパフォーマンス論<
私の場合は中古で買って半年だから、その間にかかった額を考えると
けっこう考えちゃいますが(でも…その額に見合うだけ楽しめたから良いと)、
94〜95年の、バリバリ現行機種だった頃に手に入れて、
そこから手を加えて使い続けてきた…というケースなら
経済効率的にいっても優れてるかな、という印象を受けます。
5年近くという時間の間に、普通の人なら1〜2回はPC丸ごと買い換えるところを、
あれこれ手を加えながら、
「トップレベルではないにせよ、道具として使い続けられる水準のマシン」として
使っていけることの意味は大きいと思うので。

まして、「1台のPCを長期間使い続けられること」が環境に対して与える
意味とか考えると…それはもうお金には代えられない部分でもあるし。


みえーの  [1999/01/07 Thu 23:52:23]
なぜかフォーマットされないFDD

どーも、みえーのです。
年末に低価格AT互換機を組立て、今までたいしたトラブルもなく
動いてきたのですが、ここに来て重大な異常が見つかりました。それは
「Windows95上でFDDがフォーマットできない」というものです。
他のFDDの基本的な動作をやってみたところ次のようなことがわかりました。
・読み書きはWindows95上でできる。
・Dosモードなら読み書き、フォーマットともにOK。
・Windows95上のDOSプロンプトでは、ダメ。
何かこのような現象に遭われた方いませんか?。
スペックを書きますと
CPU:WinChip2 200Mhz
マザー:AOpen MX58plus(Sis5598)最新リビジョン
(当然BIOSは、最新バージョン)
GA:Sis5598内蔵、サウンド:オンボードISA
HDD:WD22100(プライマリ)、CD-ROM:HITACHI CDR8130(セカンダリ)
FDD:Alps 2mode
OS:Windows95 OSR2.1
ドライバ類は音源を除いてすべて最新バージョンです。


ttsuさんへ>
マニュアルの抜粋です。
・エプソン製SIMMを装着する。または何も装着しない場合、
ソケットCN1>>SW4-1:OFF、SW5-1:OFF、SW5-2:OFF
ソケットCN2>>SW4-2:OFF、SW5-3:OFF、SW5-4:OFF

・JEDEC仕様準拠のSIMMでメモリ容量信号を出すSIMMの場合、
ソケットCN1>>SW4-1:ON、SW5-1:OFF、SW5-2:OFF
ソケットCN2>>SW4-2:ON、SW5-3:OFF、SW5-4:OFF

・JEDEC仕様準拠のSIMMでメモリ容量信号を出さない4MBのSIMMの場合、
ソケットCN1>>SW4-1:ON、SW5-1:ON、SW5-2:ON
ソケットCN2>>SW4-2:ON、SW5-3:ON、SW5-4:ON

・JEDEC仕様準拠のSIMMでメモリ容量信号を出さない8MBのSIMMの場合、
ソケットCN1>>SW4-1:ON、SW5-1:OFF、SW5-2:OFF
ソケットCN2>>SW4-2:ON、SW5-3:OFF、SW5-4:OFF
この本体ソケットには16MB以上は載りません。

>FDDないとメモリカウントしないんだっけ???
FDDなくても、メモリカウントぐらいはすると思いますが。
MUは、初期ロットに多数のBIOS異常がありましたからそれに当たったのかも
(基板上に無造作につけられたコード類があればます初期ロットです)
>この辺のスイッチやジャンパにはどんな意味があってデフォルトはどうなのでしょう?
基本的にMVと同じですから、KnockさんのPCページになどに書いてあったような気が・・・。


ttsu  [1999/01/07 Thu 05:04:37]
MUの情報ありませんか?

どもども,ttsuです.
入手したMU(の板)を早速いじってみたのですが,とりあえず電源入る所まで行きました.
でもメモリカウントしない(;_;),FDDないとメモリカウントしないんだっけ???
 もう一つ困ったのが,メモリソケット周りの意味ありげなDIPスイッチ達です,
この辺のスイッチやジャンパにはどんな意味があってデフォルトはどうなのでしょう?
なにぶん板だけで付属品がな〜んにもないもので・・・.
 どなたかご教示下さいm(_ _)m


NON-P  [1999/01/07 Thu 01:31:07]

↓タグが使えないみたいですね、見にくくなってすいません。


NON-P  [1999/01/07 Thu 01:29:20]
DK237A-21

ども、NON-Pです。
だいぶご無沙汰していました。今年もよろしくお願いします。

さて、表題にあるHDDなんですが、ご存じの方はご存じの通り(笑)
NARに搭載しようといろいろと試みたのですが、どうにも認識しないということになりました。
うっきーさんのところのNAVでは認識され使用可というのに、NARではうんともすんともいいません。
いまではあらためてNARで動作確認のある東芝製のHDDを購入しようと目論んでおります。

んで、NARでは認識できなかったDK237A-21をどなたか引き取っていただけないかなぁ……と思いまして、
ひとつ下のまささんの掲示板に投稿させていただきました。
NAVユーザーの方は是非、<A HREF="http://member.nifty.ne.jp/masa_eppc/>ご覧ください</a>ませ。

では。


まさ  [1999/01/06 Wed 20:22:35]
おひさしゅうございます&今年もよろしく(おひおひ)

knockさん>
お久しぶりです。
EPSON PCのみならず、もはやなんでもかかってきなさい状態のまさでございます。(笑)
私のところでも去年自作AT互換機にメインを移しました。
ついでにMacまで手を出してしまいました。
おまけに気がついたら自作機が2台になってたりします・・・・(自爆)
ちなみに現在586NAT改はファイルサーバーとして運用中です。

ではまた遊びに来ますね♪


NaO  [1999/01/06 Wed 19:56:18]
コストパフォーマンス論(ってのはおおげさ(^^;)

かかる費用の絶対金額より、得られた性能とかかった費用の比で
常に考えることの出来る、どんどん新規にPCにお金掛けられる人なら、
雑誌に書かれているような「コストパフォーマンスがよい」という
言葉を鵜呑みにしてもいいでしょう。
というか、PC雑誌はその意味でしか書いてない。なぜかは分りますよね。
PC雑誌にとっての「お客様」は読者だけではありませんから。

でも、コストパフォーマンスっていう言葉の厳密な意味を考えれば、
15万出してパワーの有り余る、でも僅かな間しか爆速と呼べないマシンより、
2,3万出して暫くは十分な性能のマシンにして、暫く使い続けた方が、
コストパフォーマンスはいいかもしれないです。
価格変動が激しい現在のPC市場では、ちょっと待てば値段は下がりますからね。

「十分な性能」という考え方にしても、使う人が体感で、そう思えばいいことですし。
でも、周りに流されて、これはダメって言う考え方は変だと思います。
MS社のガイドラインなんて、非道いもんです。Celeronが出てきたら
2ndキャッシュ必須が外れるし、推奨メモリが32MBだったり。(^^;

こあらさん>
メーカーのいう「EPSON機不動作」というのは「やってみたら動かなかった」
ではなくて、「チェックしてないので動作保証はない」というのが実態です。
PK-586x3の時やNEC版Win95の時は「動いたけど、動かないと言ったのは何故?」
のような質問したところ、上記のような答えが返ってきました。
K6アクセラレータは例の下駄の応用なので本当にダメかもしれないですけど。


鴨川ビンゴ  [1999/01/06 Wed 12:18:21]
宇宙の愛(笑)

98系はDOS/Vに比べてパーティションが区切りやすいし、DOSと95を気軽に
共存させられるところがグッドですよね。
最近、パワーマックの6200とやらをもらったんですが、このデザインって、
ちょっと丸みのある486/586M、R系って感じでけっこういい。使ってないけど(笑)
えぷ98にお金をかけることは、道端に倒れていた薄幸そうな少女を育てるような、
そんな感じですよね?(ちょっとちがうか(^^;)
knockさん>
もう、それは「愛」でしょう(爆)

そういえば、その昔、愛で動く、という宇宙戦艦のマンガがありましたね(^^;
CPUの名称も「ヤマト」とか「ニンジャ」ってするとアメリカ受けすると思うけどな(^^;


knock  [1999/01/06 Wed 08:00:46]
EPSONユーザーのPC/AT乗り換えについて

こんばんは!!knockです。

EPSONユーザーがPC/ATに載りかえることについて>
私のHPが「knockの部屋」から、今のHPに変えたときにAT互換機をちょっと前面に押し出したように、私自身もメインPCをAT互換機に乗り換えています。

ttsuさんや山田さんもおっしゃっているように、EPSONPCには限界があります。PCの使用目的に合わせて機種変更するのは、別に悪いことではないですよ。

なんてったって、私が今までに586機につぎ込んできたお金を貯金していたら、PenU450マシンが何台買えたことでしょう!!!!
(もう私の場合は趣味の範囲を超えていますね(^^;、生きがいでしょうか??)


山田  [1999/01/06 Wed 00:35:40]
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/5860/

どもっ こんばんはー、某PC/ATなパーツショップってバイトしてる
山田です(M/Bの事はぜんぜん知らないんですが)。

こあらさん>
(^^;んーやっぱりEPSONPCのソケ5グルーブではK6はダメみたいですね
私の環境はC6-2/266で104MBRAMと、HDDは合計6GでVision964ですが、
昨今の3DGAボード必須なゲーム以外では実用になっていますよ、
紙芝居的なゲーム(謎)と、DOSゲームの両立にはEPSONPCは最適です。
CD-Rもちゃんと焼いてくれますし、

後気になるのがK6-3とK7ですね。K6-3は単なる2ndキャッシュ内蔵を
上回る性能になるそうです。
また、intelの没落(特にスロット1)はかなり急速に進行すると推測
しています。私は今世紀中はEPSONPC、2001年1月からK7マシンと焼き
マシンとしてEPSONPCの体制にしようと思っています。
AMD関係は、ジオのおとなり5859のぶるぅさんがお詳しいです、


ttsu  [1999/01/06 Wed 00:35:03]
続けて失礼

こあらさん>
 ここに書き込まれている方々もかなりの割合でAT機と併用していると思いますよ.
私もこう書き込んでいるのはEndeavorからです(一応EPSON機).
 EPSON機のこれ以上の強化がコスト的に見合わないのは分かり切った事ですから,
趣味とか愛(!)を秤に掛けた上でみなさん判断しているんでしょうね.


ttsu  [1999/01/06 Wed 00:30:22]
MU入手ほか

 お題目の通り486MU(の板)を入手致しました.一応「動く」と聞いて入手したのですが,
動作チェックは未だしていません.CPUとCバスと電源だけついていたのでどっかから
FDDあたりを見つけてこないと・・・(FRから一つ奪うという手もあり?)
 そういえば,ついこの間ERFを放出したばかりだった・・・,タイミング悪し.
まぁ手元にはRB01があるからなんとかなるかなぁ.

 ちなみに,まもなく茄子も手元に来る予定,突然えぷ機ラッシュです.


こあら  [1999/01/06 Wed 00:19:57]
おひさしぶりです

皆さんあけましておめでとうございます。以前よく遊びに来ていた”こあら”です。
私はPC586RJを持っていますが、現在はPCAT互換機にも片足を突っ込んでしまいました。
去年、KNOCKさんや山田さんがK6に挑戦をした後、私も下駄とK6−266を買い、TRYしましたが、あえなく憤死してしまいました。その後、IOやMELCOのCPUアクセラレータも検討し、EPSON98機にも使用できるか各社に問い合わせましたが、結果は不動作でしたとの返事でした。これには失望してしまいました。
EPSON98ファンの方を前にしていいにくいことですが、コストパフォーマンス重視で考えると、PCAT互換機も選択の一つであると今は実感しています。もちろん、グレードアップを大事にするならばEPSON98機を大事に育てるのも選択の一つであると思います。各人のいろいろな考えがあって、その上で行動すればよいのでは無いでしょうか。
また遊びに来ますのでよろしくお願いします。あいさつ代わりにベンチをアップしました。


NaO  [1999/01/06 Wed 00:12:59]
Win98のよしあし

MAL(MAL−O)さん>
Win98の良かった点:良い意味で、Win95のマイナーチェンジ版であり、
細かいところが改良されています。気が利いてるというのかなぁ。
どるこむで書かれてた内容とかぶるので、あまり書きませんけど。

あと、Win98は、Win95上書きよりも、DOSからクリーンインストールした
環境の方が、体感速度が速いような気がしました。
「気のせい」と言われれば、それまでなんですけど。
クリーンインストールはMusaさんのところに載せていただいたのですが、すっごく厄介です。

悪かった点:デフォで悪ディブデスクトップや、にょきにょき出てくる
メニューのアニメーションがONになってること。
OFFにしないと確実に体感速度低下します。気が利きすぎてるってことですか。(^^;
あと、SoundBlasterが、まっとうな手段では動かないことですね。

それとPK586.COMと、Win98のEMM386.EXEの組み合わせは、相性良くなかったです。
FDへのアクセスをするとハングしました。
HIMEM.SYS+EMM386.EXEの代わりにVEM486.EXEを使用することで回避できました。

USBの件ですけど、シリアルポートでは全然速度が足りません。
LAN位の速度は必要なので。Cバスで出ても良さそうですが、出る気配もないです。
PCカードなら出るようですので、それをCバスのPCカードアダプタ使えば
ひょっとしたら… とてつもない大バクチですけど。

カメルーンのホラ吹き男さん>
Trio64は事実上Vision964の廉価版ですので、T64ELがPCSKB5より
速いとは考えにくいです。どちらもカノープス製ドライバですし、
コア部分が共通としても、良くて同クラスだと思います。
それともトータルCanopusプロデュースの総合力でT64ELが速いのでしょうか。

t.ikedaさん>
メルコのERFでしたら、ある程度動く動かない条件の目星がついてるのですが、
RB02のほうは、付けてみないと、こればっかりは分りません。
理屈では72pin、パリ無しでOKですが。


MAL(MAL−O)  [1999/01/05 Tue 22:09:18]
なんとしてもUSBポートを付けたい!

こん**は!
さてさて下にも書いてありますようにWin98化を狙っておりますMALですが、それにともないどう
してもやりたいことがあります。
USBポートを付けてやりたいのです。
ここ何日間かインターネット上を探し回ったのですが見つかりません。
RS-232Cポートを持つモデムやTAなどをUSBに変換するコネクタはあるんですけどねぇ。
PC側のシリアルポートをUSBに変換するコネクタってご存じないですか?
少なくともC-BusのUSBボードを待つよりは現実的な話だと思ってます。
それ以外の方法でも結構ですから情報ありましたらお教えください。
「USB付けてどうするの?」ってのは無しね。


t.ikeda  [1999/01/05 Tue 21:37:50]

 初めて(だったかな?)書き込みます。
 EPSON PC486MVを使っております。昨年12月、EP−RB02
を手に入れ、メモリ33.6(34)MBにて、使っております。
 (本体1.6+ 8+8 +16)
           ↑    ↑
       本体直付け  EP-RB02
 OS:WIN95 (サービスパック1入り)
その他は、どノーマルです。

 今年になって、DOS/V用のメモリを譲ってもらう話が入ったの
ですが、そいつが、「72pin 70ns パリティ無し」 というものでした。
で、まだ実際につっこんでないんですが、使えるのかどうか、情報を
お持ちの方、教えていただけないでしょうか。

 どうか、よろしくお願いします。


カメルーンのホラ吹き男  [1999/01/05 Tue 00:37:37]
あけましておめでとうございまーす♪

本年もよろしくお願いしますm(_ _)m〜@

…で、ご無沙汰してる間に、うちの586RXは
SCSI/232C複合ボード+MOが付いたり内蔵HDが
4.3G(WD製24300)になったりと…
ほぼ行くとこまで行った感じかな…と(^^)〜@
ついでにWinも再インストールしたんで、現在絶好調です。

Naoさん>
その中だったら、私ならT64ELですねー。
最速って言われると、ちょっと高くても欲しい感じ(爆)
まあ、964に比べてTrio64がどれだけ速くて、何ができるかが
けっこー重要なポイントかなぁ…は思いますけど。
…とゆーか、私のRX、他の586WinDeskR系ユーザーの皆さんと比べて
かなり高くついてる気がするかも(笑)
MMXODPだったり、リテールパッケージのHD使ったり…。
たぶん…半年間で、パーツ代だけでEndeavorで安いの1台組めるくらい(爆)
まあ、よくいえば「安全な道を行ってる」というか、
「素人でもこのレベルまではいじれる」のサンプルというか…(^^;)〜@
時間ができたら「私にもできるエプソン98」ってHPでも作るかな(笑)


MAL(MAL−O)  [1999/01/04 Mon 23:55:34]
Win98によるパフォーマンスアップは?

皆様、新年明けましておめでとうございます。

私の新年一発目の挑戦は「PC-486PにWin98を導入」でスタートしたいと思います。
先日どるこむのWin用掲示板でWin95+IE4.0とWin98のパフォーマンス比較をお尋ねした所、なか
なか良好なようなので(パフォーマンスよりも安定性が)だいぶ傾きつつあります。
えぷの皆さんでWin98を導入して良かったこと、悪かったことをお教えいただければありがたい
のですが・・・
ちなみに何度もアップしていますが念のため現状は
PC-486P
EP-586x4(Cylix5x86 100Mhz)
45MB RAM(1.6+4+4+ERF+16+16+4)
GA-DRV4/98
MDC-926Rs
2.5GB HDD(2GB+500MB)
CDS-E(4x CR-ROM)
外付け3唹爪FDD
です。
よきアドバイスなどをよろしくお願いいたします。


赤茄子  [1999/01/04 Mon 23:19:42]
高いのかなー

NaOさん>
Lスロットアダプター・・・必要です(^_^;)
鍋・・・DSTNだったら、手を出す前に液晶がどんな状態か確認した方がいいですよ。
ほとんど見られないくらいひどいのもあります
メモリーは16MB増設だと8+8かもしれませんね。
状態がよければ、買いかもしれませんね。
ついこの前、某Webで19.8でTFTモデルが売られてました。
瞬時に買いが入ったようで。。。。
さて、私の家にはさらに茄子が登場しそうですが。。。。どうなるんだろ・・・



NaO  [1999/01/04 Mon 19:51:01]
久々の、秋葉出物報告ぅ(エプ専用周辺機器編)

どもっ、NaOです。1/4(Mon)13-15時の間に情報収集したものです。
今回は残念ながら、私は確保に回れませんけど。

祖父地図5号店3FにPW-T64EL(15K)、1FにEP-RB02(8Mが6K/16Mもあり)複数個、
相変わらずのPK-EP586シリーズ(7号店のバラ売りは掃けてる様子)、
それと、どこから出てきたのか新品のEP-SIM-4Mも大量にありました。
祖父地図8号店:WAP-2EP(9k)、茄子用Lスロットアダプタ(1.3K)7つ
祖父地図ばっかりですねぇ。エプローカルバスGAが軒並み急騰しとります。

周辺機器ではありませんが目を引いた物として、7号店に鍋X2(DSTN/DX2-50/2FD)
メモリ16MB増設済(25K)があり、もう少しで手が出てしまう所でした。

私の収穫ですかぁ? PC関連は、ぼーずでした(^^;


鴨川ビンゴ  [1999/01/04 Mon 01:29:49]
ビンゴのお正月

あけましておめでとうございます。
ところで、某部品屋の掲示板にも書いたんですが、秋葉で最近出回ってるジャンクのHDDを
祖父地図で1G〜2GクラスのSCSIのやつで600円で出ていたので試しに買って
地道に線をつないでみました。そしたらなんとしっかり動いて不良セクタも無し。HDBENCHでも
読み書きで5M台を記録。今も順調に動いてます。とりあえずはいい買い物でした。

あとは川崎方面にヨドバシカメラがありまして、そっちの特売でオリンパス一眼レフのデジカメを
(81万画素だけど)39800で購入。たまたま見た折り込み広告だったんですが、
その他にもいろいろ日替わりで安売りしてました。パソコン関連の物もかなりあったので
侮りがたし、という感じです。

今年は不況のせいか、元旦から店を開けているところも多く見られて、電脳中毒患者には
いい正月・・・・だったかな?ではではみなさん今年もよろしく〜


ttsu  [1999/01/04 Mon 01:23:58]
新年のご挨拶

新年おめでとうございます  m(_ _)m
近頃は(いつもか^^;;)ネタもなく,書き込みできませんが・・・.
ここは一つ,新年らしく

今年の目標:
・RV 300MHZオーバー
・家庭内LAN&ルータ導入
・BSD導入
・Endeavor K7化(?)

というわけでまた皆さんのお知恵を拝借しそうです.
今年もよろしくお願いします


山田  [1999/01/03 Sun 01:07:36]
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/5860/

ども噂をすればの山田です。山田さんのHPのURLは↑です。
シリコンバレーの586−0です。

EPSONPCデータブック1999>
今年の8月にCD-ROM付きの予定でパワーアップ情報、デスクトップ
全機種のデータとWIN95/98関連などの総合ガイドになる予定です。
CD-ROMには、ドライバー集も入れたいですね。
発刊の際にはみなさまに執筆のご協力をお願いいたします。


NaO  [1999/01/01 Fri 23:53:15]
おぉ、奇跡か?

ねるとんでテ○リンが原○晶と…じゃなくって、GRの話です。

とりあえず、メモリボードのウェイトだけでも変えてみようと
強引にこじ開けたところ、なんとか2枚のメモリボードだけは
抜き差しできそうな所まで開いたので、一度抜いて、RB7とERF
一枚ずつチェックしてみました。

どちらもちゃんと認識したので、再び両方のメモリを挿すと
ちゃんと認識しました。
その代償として本体カバーがゆがんでしまいましたが、
ゆがんだ部分は縦置き状態の下になって目立たないので
まぁ、良しとします。

今度何かあったときのために工具は調べとかにゃなぁ。(^^;

池之迫 明さん>
あけましておめでとうございます。山田さんのHPは、
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/5860/
です。ここのトップページからでも飛べるようになっています。


池之迫 明  [1999/01/01 Fri 22:41:55]
586の改造

明けましておめでとうございます。
山田さんのHPって出てくるのですが、URLがわかりません。
おしえてください。
586RVを4年使って、このまま使おうかそれとも買い替えかな?と思ってたまたEPSONとキーワードを打ってみたら、改造集がありました。  同じ事を思う人がいて、とてもうれしくなりました。
又いろいろ教えてください。


NaO  [1999/01/01 Fri 22:12:03]
GR第一線を引退か!?

あけましておめでとうございます

…の書き込みをしようと486GRを起動すると、普段よりも妙に速く
HDD起動メニューが出てきたので、もう一度起動画面を確認すると…
57.6MBのはずのメモリのはずが、9.6MBまでしかカウントが進まない…

CPUボードの分しかメモリを認識してないので、
こりゃメモリスロットのERFの差しが甘くなったか?と確認しようと
ケースを開けようと思うと、悪いことは続くものでネジの頭を思いっ切り
舐めてしまって、ケースを止めてるネジが外れん…んーこまった。
住んでる場所柄ハンマー片手にガンガンやるわけにはいかないし…
ハンズ行って舐めたネジも回せるとかいうドライバでも買ってくるかなぁ。

取り敢えずデータの大部分はRVのHDDに移しましたが、こりゃしばらく
外付けFD化決定です。(T^T)
うちのGRのMBは既に傷だらけなので、その影響でメモリ認識して
なかったらどうしよう…

新年早々、くらぁーい話題でごめんなさい。
年賀メールくださった皆様、どうもです。m(_^_)m


マサーン  [1999/01/01 Fri 00:02:12]
お久しぶりです.Winchip2,RXで動いていますが...

一昨年(97')末にはよく出没していたマサーンです.
いろいろ忙しくて顔を出せないでいました...
今年の夏頃,586RXに載っけていたMMX233がおかしくなり動作しなくなり,
とてもショックでした...
(下駄からCPUを抜くのってみなさんどのようにしていますか?おもいっきり差してますよね?)
しばらくP5-100MHzで使っていましたが
Knockさんや山田さんの情報からWinchip2 3.52V 240MHzを586-RXに直差しで266MHzで使用できています.Win95での注意点としてそのままだとWindows保護エラーがでて起動できません.
以前,赤茄子さんが紹介していたK6−2PAT(http://www2.osk.3web.ne.jp/~nfu/pc98/)を当てることにこれは改善されます.しかし,結構不安定で突然ハングアップしたりもします.とくに重いソフト...(特にAdob○のソフト..)クーラーは山洋のものをつかっています.
Winchip2使っているかた,どうでしょうか?
(後で述べるIntelsatやwc2msrを使わなくてもです)
ひょっとしたらWin98だと安定するのかな?でも,SoundBlsterが...

ちなみにintelsatを使うと微妙に速くなります.
pfm686で...
デフォルト:
E-cache-R:22.507 nsec
E-cache-W:66.311 nsec
main-R:42.333 nsec
main-W:107.407 nsec

intelsat 52 9B
intelsat 57 ED
intelsat 7D 32
のとき:
E-cache-R:22.504 nsec
E-cache-W:66.308 nsec
main-R:34.539 nsec
main-W:91.577 nsec
とメインメモリアクセスが高速化されます.

さらにintelsat+山田さん紹介のWinchip2用CPUレジスタコントロール(http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/9441/c6.html)
使用で:
INTELSAT+wc2msr -enablewro
E-cache-R:22.504 nsec
E-cache-W:33.497 nsec
main-R:34.539 nsec
main-W:45.882 nsec

とWriteが大幅にスピードアップします.

INTELSAT+wc2msr -enablecmpxchg8bでも
E-cache-R:22.504 nsec
E-cache-W:33.497 nsec
main-R:34.542 nsec
main-W:45.898 nsec
とほぼ同様な結果が得られます.

-enablewro -enablecmpxchg8bは先にした方どちらかがずっと有効になるようです.

ちなみに
wc2msr -enablewroのみでは...
E-cache-R:22.506 nsec
E-cache-W:33.497 nsec
main-R:42.327 nsec
main-W:46.231 nsec
となり,やはりWriteがスピードアップしているのがわかります.

ただ,Intelsatはマージンを削ることになります(wc2msrもかな?)ので肝に銘じてください.
最高のベンチマークを出そうと思うときは使ったらどうでしょうか?


そういえば超級電脳が出したMCUK-R2を使ってK6-2がEpsonPCで動かないですかね?
買う人がいっぱいいればEpson用オーダーメイドできないかな?


RDOLF/笹井重俊  [1998/12/31 Thu 00:23:03]
コミケで山田さんとミニOFF

 行って来ました。現在日本最大と思われる某有明のイベントに。

 山田さんと会いました。来年夏にはエプソン98ネタ同人誌を
 発行するということが確認されました(笑)

 詳細は山田さんのHPにて。


BARU  [1998/12/30 Wed 03:04:48]
ばけらった!

こんなに文字化けすると思いませんでした。
もう一度同じ内容を書きます。すいません。

最近はAT互換機がメインなのですがエプ98が見捨てられないものでいろいろ困ってます。
ここからが本題ですが家庭内LANを組もうと思ってます。
手元にあるのはアライドテレシスのRE1000+という10BASE−Tのボードと、
もう一つ同社のCentreCOMーSIUとか書いてあるわけのわからん10BASE5のボードの2枚です。
後者は8ピンのDCinなるものがあるのにアダプターは持ってないです。
前者は、起動しようとするとIOデータのSC98VのBIOSで止まってしまうのでWIN95が拝めません。
これらを使う方法や、皆さんが使用しているボードを教えてください。
やっぱり某潰れた会社の複合ボードを使ってる方が多いのでしょうか?
いろいろなアドバイスお願いいたします。
私の学校のごみ捨て場には本家AP位までのがたくさん捨ててあります。
エプは286、386ばかりです・・・。
うちにはそこから抜いてきたボードがごろごろあります。<使い方が分からない弱者です。
今度は化けないでくれ!!


BARU  [1998/12/30 Wed 02:57:22]
どつぼにはまって・・・

ここの購読者のBARUです。
最近はぜ・遑腺垳澳控,・瓮ぅ鵑覆鵑任垢・エプ98が見捨てられないものでいろいろ困ってます。
ここからが本題ですがげ板軻癸味腺里鯀箸澆燭い隼廚辰討襪里任垢・
手元にあるのはアライドテレシスのRE1000+という10base−Tのボードと、
もう一つて閏メCentreCOM−SIUとか書いてあるわけのわからん10BASE5のボードの2枚です。
後者は8ピンのDCinなるものがあるのにアダプターは持ってないです。
前者は、IOデータのSC98VのBIOSで止まってしまうのでWIN95が拝めません。
これらを使う方法い發靴・漏Г気鵑・藩僂靴討い襭味腺離棔璽匹魘気┐討い燭世C燭い隼廚い泙后
やっぱりに芯戮譴寝饉劼諒9腑棔璽匹鮖箸辰討詈・・燭い里任靴腓Δ・ゥ
いろいろなアドバイスお願いいたします。
学校のごみ捨て場にはに棆箸和真・儡・気譴討い泙垢・◆複劭繊■劭悄△覆匹・蕋腺舒未泙如ヒ
エプは286、386ばかりです・・・。
うちにはそこから抜いてきたボードがごろごろあります。


NaO  [1998/12/26 Sat 01:22:52]
ライトバック動作で、キャッシュ不整合無制御時の挙動

Am5x86は持っていませんのでCyrix5x86だけの話なのですが。

IOのCyrix5x86のドライバを、EMM386.EXEと共存させると常駐するんですが、
常駐しないフリーソフトのARA5X86を使用すると、Win95上では、
FDを読み込んだ瞬間、例外0Eを出してリセットするしかなくなります。
VEM486やVMM386(DOS,Win3.1環境下のみ)ではドライバ常駐無しでも大丈夫です。

IOのドライバのVer1.0のIPLディスクを使うとWBになるのですが、
これもDOSの起動途中で、コケます。
EP586に添付されるようになったVer1.1のIPLディスクでは、WTでの動作になります。

ですが、バスマスタSCSIを使用しているのにHDDを読み書きに
何の支障もないのが不思議です。後でスキャンディスク掛けてもエラー無しですし。

MAL(MAL−O)さん>
本来、PODPはSocket2,3に載せる物なのですが、Power MULTi PNTは、
PODPのピンの外周を撤去したり、一部配置を換えたりしてSocket1に対応させた
ものです。PODP自体は、ライトバック動作できれば最速らしいんですが。
オーバークロック動作がてんでダメなので、改造して遊ぶには向かないです。


MAL(MAL−O)  [1998/12/26 Sat 00:40:47]
ところでこれはどんなもんかいな?

いまアセットコアのページを見てたのですが、直販情報の中に本家BX/BX2と486P用のアクセラ
レーター「Power MULTi PNT-25」というSocket1にPODPを搭載可能にするというもの(PODP63Mhz搭載済み)
が載っていました。
もしかするとこれを使うとさらに楽しいパワーアップができそうな気がするのですがいかがなも
んでしょうか?
PODPが載せれるのはどのSocketなんでしょうか?


MAL(MAL−O)  [1998/12/25 Fri 21:39:36]
実際はどうなんでしょうか?

月虹さん>
いやぁ、AMDをまともに動作させてないのでじっさいのところCylixが早い、とは言い切れないの
ですが、少なくとも今の状態ではノーマルPK-586x4の方が早いです。
できればPK-A586/98をつんで比べてみたいけど予算的にそれは無理です。
そう言えば先日fjで売りに出てたけど12kもしましたし・・・


月虹  [1998/12/25 Fri 19:34:40]

> MAL-Oさん
うを、Cylix の 5x86 ってそんなに早いのかぁ…
私は PK-EP586 を CPU なしで入手したため、Cylix CPU を試せません (^_^;
AMD5x86 の 150MHz 駆動ならもうちょっとベンチ良さそうだけどなぁ

Cylix用のキャッシュドライバで AMD の CPU を設定しようとすればハングアップして
当然です。AMD のは CPU に設定用レジスタを持っていませんから。

> NaOさん

5x86 200MHz 駆動の人は、ドライアイス内蔵クーラーとか自作している
みたいですねぇ…

で、キャッシュの WB での不整合を回避は、ハードウェアかソフトウェアで
外部DMA からのデータ書き込みを監視して、キャッシュをフラッシュさせる
動作で、基本的に Cylix と AMD に違いなさそうで、応用できないかなぁと
思っているんです。
Cylix専用のドライバだと、CPUレジスタとかチェックしそうだから無理かなぁ。

> 山法師さん
Am486DX5 ではなく Am5x86-P75などでも全く同様に WT/WB の切り替えは
できます。ただし、外部DMA がデータ書き込みをした場合、CPU はそれを
検出できませんから、WB だと実際のデータとキャッシュ内のデータに不整合が
生じます。FDD や HDD でファイルが壊れるのはこの為です。
これを回避するために WB 対応 BIOS であれば、該当時に CPUキャッシュを
フラッシュさせるのですが、BIOS が対応していない場合は何らかの手段で
同様の事を実現しなければならないのです。
SR で FDD のデータ壊れませんか? SR が WB 対応だとは思えないんですが…
試してみるかなぁ。


山法師  [1998/12/25 Fri 07:06:15]
am586のWB動作

お久しぶりであります。
下の方で話題になっていた、AMDのCPUをライトバック動作にすることについて
ですが、名前がam486DX5に成った後のものは、キャッシュコントロールが
CPU内部でやってくれていると聞いたことがあります。

この情報をもとに、以前、降圧下駄を改造してWB動作にし486SRに
付けてみましたが、Windous95以上では問題なく使用できています。
DOSやWindows3.1ではFDDやSCSI機器などが使えませんでした。

AMDのデータシートによりますと、PCの電源が入ったときや、CPUに
RESETという信号が入力したときに、W/B(WB/WTだったかも)
という名前の信号線のピンを調べて、HIGHかLOWでWBとWTを
切り換えているそうです。

ちなみにわたしのSRでは、WB/WTとGNDとVCCをスイッチでつなげて、
HDDパックの隣に引き出してあるので、簡単に切り替えできて便利です。


でらっち  [1998/12/24 Thu 11:23:35]

>月虹さん

>ところで P5MSR.EXE って何者ですか
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/software/dos/hardware/sn055378.html
にあります。
去年くらいにこの掲示板で一時期話題になってたと思います。
やはり,CPUを換えてみるしかなさそうですね。


おおみや  [1998/12/24 Thu 02:29:41]
Re: どうしようかなMU

>みえーのさん
お手元に、X Windowをインストールしてある586以上のPCがあれば、
そいつのX端末として使うのもよいのでは?私も、PC-486Pで、そうし
てます。
486では重たい処理でも、全部586以上のマシンに押し付けることが
できて(^^)です。


みえーの  [1998/12/23 Wed 17:24:30]
どうしようかなMU

いやー久しぶりに書き込むような気が(-_-;)
486MUを使いつづけてはや三年!、今はひっそりと眠っております。

最初は、PODP83からPK-A586/98変更しようかなと思いましたが、お金を
かける割にはいまいち性能が上がらないので、新しくPC/AT互換機を組も
うと思いました。かといってあまりお金はかけたくないので、他人とは異
なるマシンを組みました。WinChip2 200Mhz+Sis5598、計6万円弱です。
雑誌、ネットでは、あまり聞かないネタなので、少し心配でしたが、なか
なか速くていい感じです。

それはそれでいいのですが、一部部品をはぎとった486MUは、今は動いて
おりません。メモリやC-Bus類は実家にあるもう一つの486MUに移植しよう
と考えておりますが、残りの本体をどう生かそうか悩んでおります。
候補としては、
・久しぶりにFreeBSDでもやろうか。
・このページのかたがたに提供する。
・売り飛ばす(-_-;)←安く買いたたかれるので、あまり考えたくない。
なにかほかにいい方法ありませんか???。


MAL(MAL−O9  [1998/12/23 Wed 09:37:41]
それはきびしい

NaOさん>
半田ごてを当てるのは僕にはむいてないようです。
というか正しい当てかたをまたいつか機会があれば誰かに見せていただきたいと思います。
当分の間PK-586x4はノーマルで使います。
こうなると現行機種のPK-A586/98とViperCVS、それとメルコ(型番忘れた)の3つの製品の違い
が気になりますね。(また金使うのかよ>俺)
ところで、PK-586x4のキャッシュ制御のドライバで分岐予測をONにすると起動中にハングアップ
するんですよね。
これは冷やし続けてもだめでした。
やっぱりこのあたりはマシンによる得意、不得意があるのでしょうかねぇ。

P.S.入院したのは彼女の方です。


NaO  [1998/12/23 Wed 02:34:51]

MAL(MAL−O)さん>
Am5x86のライトバック駆動ですが、キャッシュの動作モードを定義しているピンに
かかっている電圧を切り替えることで、できます。
必要な電圧が供給されているピンとWB/WT切り替えのピンを結線します。
また半田ゴテがいります。しかもSIMM-IDを付けるよりずっと難しいと思います。

しかし、これをやってしまうと、ライトバック動作時に起こる問題、
たとえばFDDやバスマスタSCSIの動作の不具合などが出るかもしれません。
もちろん、やってみないことには分りません。

9821Xe10(9801BX4だったかも)を改造してAm5x86を200MHz以上で
駆動させている方はいらっしゃいます。
水冷クーラー冷却ですので、この方法は、ちょっと手が出せないかもです。

盲腸で入院とのことですが、お大事に。

月虹さん>
Am5x86のCPUアクセラレータの下駄が備える、キャッシュ不整合問題を回避する機能を
PK-586,EP586下駄に乗っているレギュレータ以外の部品が該当するかどうかは
分らないです。それがあったとして、EMM386.EXE使用時にキャッシュドライバが
常駐しているのが気になります。この辺はドライバにお任せだと思ったのですが。


MAL(MAL−O)  [1998/12/22 Tue 23:11:56]
実験終了!

月虹さん>
そうなんですよ。
実は禁止中なんですけどね。
CPUは見逃してくれましたが56kのモデムを買おうとすると怒られました。
でも今日、盲腸で入院しちゃったんですよ。

さて、取り合えずどこから電源を取ったらよいのか分からなかったので、とりあえず1000Wのドライヤーをターボをかけてコールドで回し続けました。
ジャンパスイッチ無しと一本のときはそれで何とか動作しました。

PK-586X4の時は
Processor UNKNOWN [Cylix ID FF step F Rev F]
ALL 浮  整 矩 円 Text Scroll DD Read Write Memory
2380 4233 4946 3641 867 1419 53  0 2277 1605 2822

だったのですが、それにAM5x86を乗せると、
Processor Am5X86/WT/3x [AuthenticAMD family 4 model 8 step 4]
ALL 浮  整 矩 円 Text Scroll DD Read Write Memory
1914 2425 4436 2574 668 1251 53 0 2245 1666 1881
という結果になりました。
HDBENCHでの周波数測定は144.265Mhzでしたし、Processor名を見てもやはり25*2*3=150Mhzで
動いたようですが、やはりライトバックが効かないせいか浮動小数点の値が約半分になってしま
い、それに引っ張られてグラフィック、メモリも遅くなっているようです。
ちょうどDX4(75)の頃と同じような数値になっています。

ジャンパを付けた状態(4倍*2)ではやはりメモリカウントすらしてくれませんでした(電源を入
れる前から冷やし続けても)。
もと付いてきた下駄を使用しての実験も試みましたがどの設定でもメモリカウントを拝むことが
できませんでした。

とりあえず元に戻しちゃいました。
ライトバックを有効にする方法をご存知の方いらっしゃいましたらお教えください。
8倍で動いた方もゥ・


月虹  [1998/12/22 Tue 19:45:46]

MAL-Oさんの行動力に脱帽です(なにか、禁止されていたのでは?(^_^))。
最後まできちんと説明しない、自分の不親切さ、申し訳ないです。

ADW型番(クロックアップ耐性が低い)とはいえ、電圧降下下駄付きで
1500円は安いですね。とりあえず PK-586x4 の下駄ではなく、一緒に
入手した下駄を使えば、25MHz の4倍で動作させられるんじゃないでしょうか。
それだと、PK-586x4 より遅いと思うけど。

PK-586x4 で Cylix が WB 可能ならば、AMD でも WB 可能じゃないでしょうか? > NaOさん

私は、486SR では、電源からマザーに来ているコネクタから +5V, +12V, GND を
ぶん取っていました。AT の電源分岐ケーブルを材料に、片側のコネクタを破壊して
電極を加工し、マザーの電源コネクタに電極を突っ込むというお手軽で危ない方法です。

電圧を上げるには、電圧降下下駄上のレギュレータの出力電圧を決定している
チップ抵抗の値を変えるのが簡単ですが、かなりリスキーです。
PK-586x4 に使用されているレギュレータのデータシートは入手済みなので、
具体的な説明も出来ますけれども、挑戦します?
ADZ型番なら 150MHz で動くでしょうけど、ADW だとファン付けても、
電圧を上げないと難しそうですねぇ。

> おおみやさん
普通に入れて 130MB で運用できるならば、がんばれば 100MB 以内でいけそうですね。
でももう、がんばる必要もないか。
まだ AT用も入手してないのに FreeBSD(98)2.2.8 がリリースされた…
うーん、どうしようかなぁ。


knock  [1998/12/22 Tue 11:11:12]
過去ログ第一弾アップ

この伝言板の過去ログをアップしました。

EPSON98&AT UG−WSでは、毎月20日で過去ログとさせていただきます。
一部、質問と回答が切れる場合がありますが、許してください。

MALさん>
いま、巷で出回っているFAN付のビデオチップのクーラーなんかどうでしょうか??
5VとGNDを取るだけで回ると思うのですが、冷え方は結構良いようですよ!!


MAL(MAL−O)  [1998/12/22 Tue 07:25:07]
ひやすには・・・

月虹さん>
やっぱり熱暴走ですかゥ・
とりあえず高さ焼く1.2cmのヒートシンクは乗っけてるのですが接着が甘いのかも・・・
これ以上背が高いとメモリとぶつかるし・・・

もちろんファンの電源を供給する所もないですしね。
電圧を上げるのも本体側のどこを触ればいいやら・・・(点々ばっかり)


おおみや  [1998/12/22 Tue 03:51:11]
↓訂正

転送されたのは、110Mです。swapとあわせて、130M使ってます。


おおみや  [1998/12/22 Tue 03:50:07]
PC-486PをX端末にする

>月虹さん
内蔵のHDDを外して、しばらくWin3.1で、使ってたのですが、特に問題
なさそうだったので、FreeBSD(98)-2.2.2-RELEASEに乗り換えました。EGC
で、Xもばっちりです(^^)
ちなみに、インストールの画面を見ると、/bin + /98binで、30Mぐらい
転送されてるようでした。で、当方「Xユーザ−」でインストールしたの
で、swap20Mをあわせて、130M程度のファイルが、転送されました。


NaO  [1998/12/22 Tue 00:50:25]

MAL(MAL−O)さん>
これは、熱暴走を起こしていますね。PK-586x4にはマザーボードクロックを2倍にして
CPUに供給する機能があります。CPU側にも供給されたクロックを何倍かにする機能が
あります。Am5x86のは4倍と3倍、Cyrix5x86は2倍と3倍です。

ジャンパピンはCPU内蔵の倍率回路を設定するものです。
最初の状態ではCyrix5x86が2倍動作で下駄の機能とあわせて4倍速になるようになってますが、
ここへAMDの方を載せると2x4の8倍速動作200MHzになってしまいます。
このため、CPUが全く付いてこれなかったか、システムチェック前に熱暴走状態になります。

ジャンパを外すと、Cyrix,AMDとも3倍速動作になります。Amdのほうは133MHz駆動のために
作られていますから、6倍速の150MHzで辛うじて途中まで付いてこれたのでしょう。
これをもっと持たせる方法ですが、まずCPUを良く冷やしてやることと、
CPUへ供給する電圧を上げてやることです。

Am5x86のライトバック制御は出来ないので、ライトスルー動作になりますが、
ライトスルー150MHzのAm5x86と、ライトバック制御された100MHzのCyrix5x86では、
どちらが速いでしょうか。


MAL(MAL−O)  [1998/12/21 Mon 23:13:02]
だめでした・・・

月虹さん>
アドバイスありがとうございます。
今日、祖父神戸店でAMD586をゲットしました。
電圧変化+倍速変化下駄とヒートシンク付きで\1、480でした。
さっそくPK-586x4のサイリックスをはずしてAMDのCPUのみ付け替えてみましたが、メモリカウン
トせず。
PKのジャンパをはずしてみるとWindowsロゴでハングアップ。
2本のジャンパのうち1本にかけるパターンもWindows起動直後にWindowsエラーなどでハングアッ
プです。
PKのジャンパは何の設定なんでしょうかね?
少なくとも今日はうまく行きませんでした。
考えられる原因は何でしょうか?
ちなみにPK用のキャッシュプログラムは外しています。
今日買ったAMDは
Am5x86-P75
AMD-X5-133ADW
とチップ上にありました。

P.S.この話どんどん個人的になってきてるのでメールの方がいいですか? <皆さん&月虹さん


月虹  [1998/12/21 Mon 19:01:23]

> MAL-Oさん

HDBENCH は Cylix の CPU の周波数を正しく計れないのでは
ありませんでしたっけ? Cylix の CPU でも正しく計れるソフトも
あると思いますが、どれがそうかは私には判りません。

PGA とか QFP っていうのは IC のパッケージの種類です。PGA (Pin Grid Array)
ってのは IC の裏一面に剣山の様に足が出ているタイプです。
PGA でも半田付けは可能かと。

Am5x86 にクロック 133MHz (33MHzの4倍)以外の物があるのか、私は知りません。
最近は Am486DX5 に改名したようなので、新品ならこちらの名前で出ているでしょう。
今でもお店に置いてますかねぇ、私はいつも fj で入手しています(現在手持ち3個)

> でらっちさん

PODP83S を対応機種で使用、変な事はしていないという事でしたら、すでに
私の手には負えません。すみません。PODP を外して再現するか試す事で、
問題の切り分けは出来ますね。
ところで P5MSR.EXE って何者ですか?

> knockさん

NAS は fj を通しての GET ですか? おめでとうございます。
私は PW 964LB 4MB を GET しました。(ってぉぃ…)(^_^;;;


knock  [1998/12/21 Mon 08:51:00]
ちょっと追加・・

ちなみに今までのNASはMEM3.6MBになって、HDD340MB、FDD2基で順調にDOSマシンやってます!!


knock  [1998/12/21 Mon 08:47:38]
NASをもう一台ゲット!!

NASをもう一台ゲットしました!!

今度のNASはメモリ4MB増設済みで、PCLKB、STNカラー液晶付、340MBHDD(バッテリー死亡)です。
早速、今まで使っていたNASについていた4MBメモリとバッテリーを付け替えて、そうメモリ9.6MB、として使い始めました。

やはり今までより少し快適になりました。
一緒にHDDもゲット。IBMの2.5インチ9.5mmの1GBです。
NASではFORMATできない様でしたが、Win98の起動ディスクを使って、DISKINIT−FDISK−FORMATで1GB全領域確保できました。systemは領域確保&FORMAT後にEPSON MS−DOS5.0の物を入れ、Win95のインストールも行いました。

ちなみにRAに増設したIBMの4.3GBも同様の方法で全領域確保&EPSONWIN95を導入できました。山田さん、ありがとうございました。

Win98の機能でHDDをFORMATすると、もしかしたらデスクトップで4GB超のHDDがつかえる可能性がありますね。
なんてったって、この4.3GBHDDはEPSONのFORMATHDでは38MBって出てたんですから、フォーマッタの差で4GBの壁になっているのでは・・・・・・・・
それとも、FDISKが単に優れているだけかな??

今度AT互換機用に4GBを超えるHDDを投入する予定ですので、一度試してみたいと思います。